人気ブログランキング |

Saty's Press No.Ф on weblog

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

カテゴリ:music( 403 )

BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark at京セラドーム大阪 DAY1 #bumpofchicken #auroraark

にゃー!

明日は仕事で来れないから、今日だけなんだけど!

はーん、楽しかったぁーん!!!

よっちー!!!

どうしよう、なんか、言葉になんない、今回。
こんなの初めてじゃない?バンプで。
e0107539_22105099.jpg
あ、今日はね、うちのにゃこるさん連れてったの。今日も、か。で、スタンド上段とかだし、ずっと左手に持ったままで一緒に観てたのよ、ときどき一緒に踊ったりしてさ。…不審者覚悟よ(爆)

まずは映像の美しさね、これはある意味ここ数年定着してる感じもあるけど、ドームはさらに、っていうか。
レーザービームみたいなのが飛び交ったり(「aurora ark」)、ステージが大きな森になったり(「Spica」)。リリックムービーみたいなのもあったし(「望遠のマーチ」)、アニメーションもフルであったり(「新世界」)。

プレイしながら悠々と花道を歩いてきたメンバー(秀ちゃん以外)が、曲終わりにダッシュでステージに戻るとかは、噴いたわ。

いつも思うのが、どんだけ大きな会場でやろうが、千葉県佐倉市から来た4人組ロックバンドであって、それ以上でもそれ以下でもなくて。
もちろん、演奏の一部を(キーボード入れてないしね)かぶせてたりはあるけど、それでもやっぱり「天体観測」のテンポ感はボテボテだし(爆)やっと、イントロのヒロのギターを心配なく聴けるようになったかなと思ってたんだけど(超爆)

っつか「自己紹介しまーす!」って言って結局チャマが全員を1人ずつ紹介してくれた。なんだそれ(爆笑)
そうそう、チャマのお母さんは大阪出身!で、大阪の親戚には「よっち」って呼ばれているそうですよ、由文くんてば。亡くなったおばあちゃんに「よっちはいつもかわええなあ、よっちは大阪のアイドルや。」って言われてたんやってー、きゃー。

スタンド席だったからセトリをメモしたりもしてて、それを今、解読してるんだけども。
当然ながら最新アルバム『aurora ark』メインではあるものの、全曲ではなかったね。まあ、タイアップ曲はほとんど演ったかな。

「Butterfly」でチャマは「みんな、踊れー!」って言ったけど、オイラがめいっぱい踊ったのは「RAY」だったんだな、むふふ。

サブステが自分のシートの斜め下で、比較的近くで見れて。秀ちゃんはドラムで動けないから花道来られないし、だからサブステで「秀ちゃんと、俺ら3人(by藤くん)」が演奏するんだ、って。
「ダイヤモンド」、久しぶりに聴けた気がするよ、やっぱり“上手に歌えなくていいよ”って、18年前に初めて観た時と同じように今でも歌うんだね、藤くん。それと「リボン」の、2曲。
っつか、このサブステのサイズ、ライヴハウス並み。来月のZepp Osaka Baysideがさらに超楽しみになった!!

本編ラストの「流れ星の正体」の前、藤くんが「寂しい。」って呟いた。

ホントにホントに、ライヴが好きでやってきたんだよね。
アンコールの後の藤くんの1人語りの時も、アンコール1曲めに演った「リトルブレイバー」を作った17〜8歳の時から大阪に初めてライヴしに来た時の話とかしてくれて、そこがやっぱり根底にある原点だから、ドームだろうがやっぱりライヴバンド、ロックバンドなんだよな、って思わせてくれるんだろう。
曲を作る時も、狭いながらもスタジオに入って、アコギ持ってたり持ってなかったりしながら、iPad前にして歌詞書いたりして、でもその時にちゃんと、この歌を待ってて受け止めてくれる人がいることを考えて作ることが出来る、って話してて。それってやっぱり作る側にはめちゃくちゃ大きなことなんだよね、誰にも受け入れられないかもしれないけど作る、っていうのとは気持ちの持ちようが違ってくるだろうから。

そんな藤くんが作る歌が好きだし、そんな歌が好きで演奏してくれるバンプが好きだ。ただそれだけのこと、なんだよな。

というわけで、最後にセトリ、違ってたらごめんだけど自分の分かる限りで。アンコール含め全20曲。(重複分除く)

aurora ark
月虹
虹を待つ人
天体観測
Aurora
プラネタリウム
Butterfly
記念撮影
話がしたいよ
ダイヤモンド
リボン
aurora  ark(再)
望遠のマーチ
アリア
Spica
RAY
新世界
supernova
流れ星の正体
リトルブレイバー
メーデー

ありがとう、チャマ。
ありがとう、ヒロ。
ありがとう、秀ちゃん。
ありがとう、藤くん。
ありがとう、にゃこる。








by Satys_Press | 2019-09-11 23:59 | music | Trackback | Comments(0)

THE STREET BEATS BEATSMANIA2019〜バラード&アコースティックNIGHT〜 at MusicClubJANUS #ストリートビーツ 【追記アリ】

夏休みが終わった途端に更新が途絶えて1週間、すいませーん、生きてまーす。

まあ、そんなワケで、今日もトリプルブッキングdayでして、朝イチは別の仕事して、ムタさんのドラムレッスンを受けて、それからの、コレ、ですのん。
あ、おやつにHARBSでケーキ食べたけど(爆)
e0107539_22024295.jpg
バラード&アコースティックNIGHT、とはいえ、要は兄ちゃんがテレキャスを弾かんってだけのコトでもあり。
「路上からの手紙」からスタート。あのね、このナンバー、オイラは勝手に島田健二くんに歌ってるように思っててね。久々に聴いたな、やっぱり優しい良い歌だ。
「Sing a song〜くちびるに歌を〜」とか「愛こそはすべて?」とか「吟遊詩人のように」とか、久しぶりだけど熱いナンバーが続き。
あ、OKI兄の12弦ギターの弦が切れたんだ。でも「完璧で演りたいから。」って、弦を張り直すことにして。でもね、兄ちゃんじゃなくSEIZIが張り直すんだね(爆) じゃけん、予定より早めのOKI1人のアコースティックタイムを。「VOICE」はやっぱ外せんじゃろ。エレアコでも十分な怒涛の音の波。「拳を握って立つ男」とかはちょっとびっくりな感じがしたけど。2曲やったら、他のメンバーおかえりーって感じで。
「突然、夏の嵐のように」とか「I WANNA CHANGE」とか他にもいっぱい、12弦ギターがガシガシと掻き鳴らされて、それが心地よくて。
それから改めての、OKI兄の1人アコースティックタイム。さっきの弦張り替えトラブルがあったからってことで、オマケとして1曲追加で。「NAKED HEART」はこれまたびっくりしたなあ。なんだかいつものとは別物って気がした。それもそれでアリなんじゃけど。
そして、再びのバンドスタイル。やはり「ワンダフルライフ」は圧巻だった。ムタさんの右手のシンバルの叩き方、あのすうっと回すようなあの動き、なんか素敵だったなあ。

そういや、今日のムタさん、スティックに滑り止め付けてた?白いの。
あと、OKI兄のアコースティックタイムの後、ちょっと硬いような感じがしたんだけど、徐々にほぐれてく感じもして、なんかぐーっと引き込まれて観てた。うん。手首の動きとかもね、ホント、うん。

アンコールは2回。2回ともビーツコールは、オイラからやらせていただきました。1回目のときはまたちょっとむせたりしたけど…。あ、でも、2回目終わりのオマケはなかったね。時間押してたんかもね。とはいえ「約束できない」もまた、圧巻だったわ。いつまでも22歳に呼び戻される、それでいて前に進んでもいる、不思議な感覚。

他にもホントは聴きたかったナンバーいっぱいいっぱいあったんだけどなあ。
バラードもアコースティックも、もっともっと聴きたいや。

そうそう、ねえねえ、山根サン、やっぱり指弾きされません?アップライトとかめっちゃカッコイイと思うんですけど。その昔GRUBBYってバンドがあってね、そこのアップライトベースがカッコ良かったんですよ?【参考までに→「SICK HEAD」】…とはなかなかご本人には言えませんな。チャンスがない。

そんなワケで、今年のBEATSMANIAもたくさん楽しませていただいたのでした!
感謝してます!ありがとうありがとうありがとう!

【追記】
セトリ、公開されました【参照→コチラ】けども。
オイラの思い違いがありましたな。「GOD BLESS YOU」でしたな。
まあ、オイラの記憶力なんぞそんなもんす。




by Satys_Press | 2019-08-24 23:43 | music | Trackback | Comments(0)

春日丘カルピス at Banana Hall

そしてまたも昨日の話です、すいませんね…
e0107539_11442140.jpg
たぶんあれはあたしが中学2年か3年の夏だったから、もう30年前か。
その頃NEW DAYS NEWZってバンドが好きで、安治川の辺りで(まだユニバとかもないし埋め立てられたばっかりかそんぐらいの頃)野外イベントがあって、それに東京から彼らが来るってんで友達と観に行った時に、出てたのが、春日丘グリーンアップル、ってバンド。
いや、ほんとは春日丘カルピスなんだけど、スポンサーがどうなこうなってんで「今日だけ僕らは、春日丘グリーンアップルです!」って言ってたのよ。当然ながら、Mrs.GREEN APPLEなんかメンバー産まれてもないかんな。

それが、春日丘カルピスとの出会い。
っつか、そのイベントに出てたバンドで覚えてるの、この2つしかねえや。

その後、何があったのか知らんがカルピスは活躍のち解散し、一部のメンバーと追加ありで太陽の塔ってバンドが出来て、そっちの方がオイラとしてはファン歴長かったんだけどもね。

それとはまた別の話なのか繋がってるのか知らんのだけどもね、紆余曲折あって結局移転した梅田バナナホールの店長が元太陽の塔の今富サンで、そのバナナホールで春日丘カルピスが同窓会ライヴをするってんで、行ってきたんざます。

対バン?ちゃうわ、ゲストは、おっとっと。実はこっちのバンドは知らんかったんですけど、さーしがやってたんやって。あ、さーし、ってね、橋本さとしさん。今やミュージカル俳優の、あの。Twitterでは「僕は行けませんけど。」とか言うたはったのに、最後の方になって乱入してきたヘンなオッサンが、さーしやった。…マジか!
っつか、さーしが香里丘高校出身とは知らんかったわー、めっちゃご近所さんやし友達の息子さんとか通ってるんやけど!
NHKの「プロフェッショナル」って番組のナレーションやってるから、メンバーみんなに「あなたにとってプロフェッショナルとは?」って聞いていったり(よう考えたらNHKもモノ好きやんな、「プロジェクトX」はばちかぶりのトモロヲさんやで)、シャツとパンツだけになってトマトジュースかぶったり、さすがやったわー。あ、自分で床拭いたはったよ、えらいえらい。

それから。

春日丘カルピスも、さすがプロ&元プロを抱えるバンド、やっぱりテクニシャン揃い!そんでもって、やっぱり楽しいー!
ジャンケンで負けてドラムとキーボード決めてトクロウさんがキーボードになったってのは意外やったわあ。あのジャンケンが僕の人生を決めたんですよ、って言うたはったけど、いや、大正解でしたよね、その選択。トクロウさんの弾く鍵盤、大好きですもん。
あたしが覚えてるカルピスの曲は2曲だけやったけど、「いいな」も「ポイ」も最後に演ってくれたし(「ポイ」を「コンテストソングー!」って言ってたのも納得)、アンコールで演った「クルクルパーの歌」が太陽の塔の歌じゃなくて春日丘カルピスの歌だったことを知ったり(爆)

なんかタイムスリップしたみたいな楽しさがあったり、今さらながら面白い気付きがあったりしたなあ。
春日丘カルピスのロックンロール同窓会、27年後にまた!ヨロシク!






by Satys_Press | 2019-08-18 14:18 | music | Trackback | Comments(0)

SUMMER SONIC 大阪 DAY1 #summersonic2019 #mwam #radwimps

e0107539_14320415.jpg
これは昨日のお話。

一緒に行く友達のご主人が会場まで車で送り迎えしてくださる!という、なんつーか上げ膳据え膳みたいな、めっちゃくちゃありがたい行き帰りだったことが、本当にありがたかったわけですが。

そんなんで現地に着いたのが10時半ちょい前くらいだったかな。リストバンドを交換してステージの位置関係を確認して、まずは物販の列へ。
…これがまあ、長い長い。
友達には屋内会場のSONIC STAGEへ先に行っててもらったんんだけど。オイラはひたすらに炎天下のもと、前日の夜の台風による影響で屋根の端がめくれたOCEAN STAGEを眺めつつ、立ちっぱなし。もちろん日焼け止め塗って八分袖のカーディガン着てタオル頭からかぶって、凍らせてきたお茶飲んだり買ってきてたおにぎり食べたりしてはいたけど。
物販でハット買いたかったんだけど、いちばん必要なときに手元にない状態…。
3時間近く並んでたけど、ちょっと動いてもすぐに止まるしの繰り返しでとてもじゃないけどたどり着けそうになかったから、離脱。離れて分かったんだけどさ、物販の開始そのものも遅かったけど、通路毎にスタッフ立てて列の整理をしてたはずが、途中から崩れちゃってた。これじゃ進むわけないわ。

そんなんでやっと友達と合流して、2時過ぎの時点でまだもれ聞きしかしてない状態なのにもう汗だくだったから着替えて。

で、木村カエラちゃんのステージを。
「Butterfly」とか「Ring a ding dong」とか知ってるナンバーもいっぱい演ってくれて。気持ちよくて、ちょっとうたた寝しちゃったりして。なんかやたら安心するベースだなぁ、って思ってたら、ハマ・オカモトくんだった。ああ、どうも、そりゃそうだ(笑)

ようやくOCEAN STAGEもMOUNTAIN  STAGEも開場した、ってツイートを見て、移動。
お目当てが続くOCEAN STAGEへ行って、とりあえず荷物を置く場所キープ。これも友達がシート持ってきてくれてて感謝。
FM802の中島ヒロトくんとマーキーさんのかけ声で、ようやくスタート!と思いきや、またもしばらく待って。

で、RANCID。いやぁ、久しぶりに聴いた!パンクでハードコアでスカもあって。海外のバンドは自分から観に行くことがほとんどないから、フェスはこういうのが楽しいんだよね。

それから、本日のお目当て、MAN WITH A MISSIONですよ。とりあえず、行けるとこまで前へ、前へ。「Emotions」でスタート。イントロの字幕付きの映像、初めて見た。スクリーンでアップになったジョニさんの鼻のプツプツまで見えて面白かった。それから、会場の設営が間に合わなくて出演キャンセルになったZebraheadを呼び込んでの「Out of Control」、盛り上がりがスゴイ!友達とどんどんはぐれてく。「Take
Me Under」の時だったか、サークルが出来たのかすっげぇぐいぐい押されて、とりあえず転ばないように流れに乗って動いてたら、だいぶ前の方へ行けて。「Raise Your Flag」は真ん中奥のスクリーンにPVの映像が流れてた。「Remember Me」でちょっと落ち着いて、って思ったけど、「モウ1コ、バンド呼ンデイイデスカー!」ってまたも会場設営のアレでアレした10-FEETのタクマくん呼び込んで「databace」、もう会場(前方)もみくちゃ!ラストは「FLY AGAIN」で、タナパイがスクリーンの端まで来てくれたー!新しいかぶりもの(かぶりもの言うな)はきわどい角度まで寄らないときわどくならないやつで、タナパイも白い歯しか見えんかったわさ。
でも、でーもー、楽しかった!ぐっちゃぐちゃのわちゃりまくりでも、目と耳はがっつりステージに集中させてた!はー、楽しかったー。

んで、次のRADまでねばる人々のはざまで抜けるに抜けられん状態が数分あったものの、物販がRADの次のレッチリが始まる前には閉まるってんで、汗だくどころか汗ずくずく状態のままいるのは不安だし、意を決して、すいませーん下がりまーす、ってなんとか抜け出て、物販コーナーへ。
もうデザインも2種類サイズはXXXLしか残ってない中ラスト1枚をなんとか買って、室内トイレまで行って着替えてまた戻ってきたら、既にRADWIMPSは始まってて。

歩きながら遠くから聴く野田洋次郎くんの声は、どこかSKY-HIにも似ていて。たぶん半分くらいしか聴けなかったけど、でも、RADのテクニシャンっぷりは思いっきり堪能出来た!そう、「君の名は。」のバンドでも「天気の子」のバンドでもない、いやむしろそんな万人受けするナンバーなんか演るかよ、ってくらい攻めたセトリで炸裂してた。ラストの「いいんですか?」まで、そうだよコレがオレらのRADだよ!って言わんばかりのパフォーマンスだった。野田くん面白かったなぁー!

帰る時間を考えて、レッチリはパス。でもまだ少し時間があったから、まだ一度も覗いてなかったMOUNTAIN STAGEに移動して、BABYMETALをスタンドから。ツーバスドコドコいってるし、火も上がってるし、とにかくサウンドは超テクニカルなメタルなんだけど、歌う声にダンスはアイドルで。初めてちゃんと観たけど、スゴイ融合っぷりだね。さらに均整の取れたサークルが出来上がっていくのが、なんかすごかった、そっちも。

そんな感じで、帰宅したら、倒れ込むようにして寝落ちしてました。

さて、今日は今日で、サマソニではなく別のとこ。
それはまた別の記事で。





by Satys_Press | 2019-08-17 17:41 | music | Trackback | Comments(0)

AAA FAN MEETING ARENA TOUR 2019 〜FAN FUN FAN〜 at大阪城ホール #AAA #FFF

あああ、すいません、1週間まるっと更新してませんでしたな。
ツイッターやフェイスブックではぺろぺろつぶやいたりしておったのですが。

で。

今日はね、がっつり整理番号4千番台(大阪4公演目で4千番台なだけで、実質百番台ですた)の立見席ですがね、なんか観たくなっちゃったから、のAAAです。
あ、別に、冒頭の「あああ」は関係ナイです、はい。
いやむしろ、えふえふえふです、ハイ。←
昨年はNYPとa-nationとCALのアフパだけだったからさあ。今年は與さんと、だっちゃん、あ、SKY-HIの、それぞれソロ活動だけで、やっぱりAAAも観たいなあと思い(9月にまたSKY-HI×SALU行くけど)。
スタンド最前列のもっち&友達と、ステージはさんで真っ正面の最後列の立見席で、親子で両面から押さえとこか、という状態で。
e0107539_22214118.jpg
いやあ、もう、相変わらずアホみたいにオモロかったし楽しかったです!ですですっ!

セトリは事前にもっちから聞いてたから予習はバッチリ。
かの浦田さんのパートを誰が歌うの?って思ってたら、秀太だったり宇野ちゃんだったり與さんだったり西島さんだったりだっちゃんだったりが、うまくきちんとカバーしていて。

っつか、改めて秀太うまくなってる!なんて思ったのよ、いやもうマジで。秀太さん、いろいろ可愛かったしねー、いやー、良かったわー。
與さんオモロかった。うちの青ぱんだちゃんも満足。
日高くんてさ、ほんと面白い人だよね、あ、funnyじゃなくてinterestingの方の、いやマジで。今日がSKY-HIのメジャーデビュー日なんでしょ?でも、インディーズで活動する方が本当は理想的だから祝わないでくれ、みたいなことツイートしてたけど、いやいや、今日はそれどころじゃねーし、みたいな。すっげぇ単純に言うと二面性を持ってる。あっちの俺とこっちの俺をきっちりきちんと使い分けてる。思いっきり褒め言葉で、おかしな人だね、ホント。
西島さんはね、Nissyはね、突然こわれるの!これも思いっきり褒め言葉ですよ、突然バチバチのダンス決めてみたり、ルンバに成りきってみたり、いやー、すごい人だ。
実彩子ちゃん、お疲れ様です!…いろんな意味で・:*。・:*三( o'ω')o

えふえふえふならではのクイズコーナーも、めっちゃオモロかったし。
パフォーマンスは当然のクオリティの高さで。
ホント、すごい人達だわ。
そんな2時間ちょい、収録もされてたようなので、また余韻にも浸りましょうや。

あー、やっぱりAAAって楽しいわー!
あーりがとぉー!!!





by Satys_Press | 2019-08-07 22:49 | music | Trackback | Comments(0)

pugcat's パパパパパグキャッツアー2019〜パパパパパパOSAKA MUSE BOX〜 #パグキャッツアー #パグキャッツアー最高

e0107539_20482497.jpg
オイラがTPKに出逢った最初のナンバーが「マジで感謝!」で。
初のpugcat's大阪ライヴで、遅れて着いた会場に入ってまずが、この歌で。
そしてそれが、大阪ソールドアウトの特典の撮影OK曲で、なおかつ本編ラストという…。
ワァオ!
でも、でもでも、最低限これだけは!って思って聴きたかったナンバーが聴けて、はー、幸せだったー!

アンコールの「またね…のキセツ」と合わせて2曲だけしか聴けんかったばってん、その後の撮影会には参加して。
久々にトン兄ことトオルちゃんと話せて(ハグはせんかったよー、耐えたよー、刺されたら困るけんー)、初めましての岡本幸太さんには「ウチのトオルをよろしくお願いします!」て握手して、はー、嬉しかったー!
あ、撮影ポーズは、また“よかろうもん”をお願いしちゃいました。トオルちゃんがほんまに覚えちょったかはわからんばってん(爆)前に一緒にこのポーズでチェキ撮ったのは、もう5年前になるリリイベん時【→コチラ】ね。

ピスケつながりのお友達にも会えたし、はー、楽しかったー!
ありがとうありがとうありがとう、マジでマジで感謝っ!!
またね、どこかでね、またねー!!

なんてなシアワセ時間の前には。
お花の夏季講座でしたん。
今年も副会長フル活動したはりましたよ、どうぞお疲れ出ませんよーに。
ゲストのドレクスキップ、なんとなくBUMP OF CHICKENの最近のサウンドに近い感じがして。…ああ、北欧の音楽、オーロラ…【→コチラ】つながったな、ん。

午前中は自宅特別稽古なんかもチロっとやって、今日はもうヘロヘロで。
JIROkunだっこしながら、ゴロゴロなう。
「マジで感謝!」の動画をニヤニヤ見ながら、仕事は明日まとめて、がんばりーよおれ…

by Satys_Press | 2019-07-20 21:28 | music | Trackback | Comments(0)

大井戸裕二ソロライブ @みぃあ食堂★TOMOVSKY夏の星ねこ展★

e0107539_23484672.jpg
いつもお世話になってる、宗右衛門町のみぃあ食堂さんで、元チェ…でベースを弾いてらした大土井裕二さんのソロライブがある、ってコトで。
大学のサークルでチェ…ファンだった先輩をお誘いして、観てきましたのん。

当日は、大土井印のシーフードオムライス付き!ビールの上にはトモフスキーのイラストセロハン!相変わらず、美味ー!

そして、トモくんのネコのイラストがいっぱいあふれてる中、願い事の短冊がいっぱいの(こないだ食道ガンを発表したハルもがんばれ)笹を横に、アコースティックギター1本でユージさんの声が響きましたの。

50歳を機にソロアルバムを出して、1人で弾き語りを始めて、6年目だそうですわよ。
「スマイル」とか「フレンド」とかポップなナンバーもありつつ、キャロルの内海さんが作詞されたっていうアダルトなナンバーもありつつ。
チェ…(って言うんだもん、ユージさんが)のナンバーでもユージさんが作曲したものは歌っていいことになってるらしく、そちらも数曲。
「雨上がり」は耳ごと頭ごと身体ごと溶け込んでしまいそうなくらい染み込んでくるナンバーだったなあ。
あと、ロックンロールも!
っつか、チェッカーズってポップなロックンロールにアダルトな歌詞がいっぱいだったのね、それを小学生で聴いてたんだよなあ。

あ、ライブは間に休憩はさんでの2部構成でした。
アンコール終わってからは、物販で、メガネ拭きにサインしてもらって一緒に写真も撮ってもらったー。

ひたすらにニコニコしながら聴いてました。楽しかったぁ。
どうもありがとうございましたー!!

by Satys_Press | 2019-07-19 23:59 | music | Trackback | Comments(0)

『aurora arc』BUMP OF CHICKEN #auroraarc #BUMPOFCHICKEN

e0107539_21121422.jpg
ああ、やっぱ、バンプだなあ。

昨日フラゲしてきて、作業仕事中にもう何度かリピートしてるけど。
今さらながらびっくりするほどタイアップ曲も多くて既に耳に馴染んでるものも多いけど。

けど。

アルバムトータルで聴いて浮かび上がってくる世界観みたいなのもあって。
思考が吸い取られていくような、それは心地良くもあるんだけど、そんな刺激を藤くんの声からバンプの歌から感じられて、たまらない。

1曲ずつの感想とかは、なんか自分の中では必要なく思ってて、それでも1曲ずつの素敵さは必ずあって、なんかうまく言えないけど、自分の中のバンプはそれでいいと思ってる。
あたしの中のバンプは、藤くんでありチャマでありホセであり升であり、それでいい、それがいい。

今、仕事しながら聴いてて、この案件どうしよっかなアイデア浮かばないな、って思いながらしばらく耳もアタマも藤くんの声とバンプの音に埋もれさせてたら、ふっ、てアイデア浮かんで試してみることに。

そんなチカラが、バンプには、ある。
相変わらず、名作だな。

9月の京セラドームの2days、10月のZepp Osaka Baysideの2days、どっちも片方ずつだけだけど、生のバンプに埋もれてくるよ。
あー!楽しみだー!!

by Satys_Press | 2019-07-10 21:49 | music | Trackback | Comments(0)

THE BAWDIES NEW STEPS, NEW GROOVES TOUR 2019 atなんばHatch #bawdies

あーもーめっちゃめちゃ楽し過ぎたー!

…心地よい疲労感と満足感とで、ガッツリ寝落ちしましたが、何か?

さて。
新曲を含めた今回のツアー、ようやくの大阪で、もうファイナル。

ここんとこのオイラのBAWDIES運はラッキーが続いてて、今回も最前列を狙える整理番号で。
なんとかギリギリ、JIMちゃん側の端っこだけど最前列をゲット。友達が一緒だったからロッカーに荷物入れるのと場所キープとを分担できて、助かった!ありがとー!

んで。
「LET'S GO BACK」でライヴはスタート。JIMのギターの音がハイワットのギターアンプからも直接聞こえてくる!

最初のMCタイム、ROYからじゃなくいきなりMARCYから「今日はどうもありがとうございます、ファイナル、大阪ー!」とかって!「いやいや、ここは、俺が最初にしゃべるのが…」ってROYが遮りかけたらTAXMANがしゃべり始めて、今度こそROYと思いきや次はJIMが…のはずが「俺もROYくんにかぶせて何か話そうと思ったんだけど、何も浮かばないー!」とかって笑ってて、「何よ、決まってるみたいに言わないの!」ってROYのスネスネ顔、きゃっはー!

あ、そういや今回は一度もROY坊ちゃんからお返事いただけなかったわ、残念。

このツアーは、まだレコーディングしてない、場合によっては「今日がファイナルだから、皆さんの反応によっては、もう二度と聴けないかもしれない」(by ROY)とかっていう新曲も披露して。
その1曲目は「I'm your home」、ROYのパパの顔が垣間見られるような、スウィートなロックンロールで。
順番は続けてじゃないけど、2つ目に演った「She is my rock'n roll」には、ガレージロックの雰囲気を感じたり。
あともう1曲の「blues god」は、なんかこの感じ何だっけって聴きながら考えてて浮かんだのが、マニックストリートプリーチャーズ。よう知らんけど。

あ、「HAPPY RAYS」に、なんかね、ROYの娘ちゃんへの愛みたいなのを感じたりした。

モグモグHOTDOG劇場は、第5話にして最終回(たぶん)。卓子ちゃんカワイ過ぎ!ソーダセージくん無駄にイケメン過ぎ!マスタードMARCY、カンペ読みつつナイスキャラ!JIMちゃんもゲラゲラ笑いながら見てて、でも最後のシメをキッチリと!あー、面白かったー、ヒューヒューいっぱい言い倒したー!

あ、細かいセトリは、東京公演のライヴレポ【→THE BAWDIES 新曲初披露ツアー完走につき、4公演目のZepp DiverCity公演をネタバレ全開でレポート | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイスがありますゆえ。
ちなみに、このレポの最後らへんのネタのやつ、ROYの親父さんが2階席から腕組んで見てたらしく、いつもはライヴの後必ず楽屋に来るのに、この日は来なかったそうな。あああ。
シンデレラROYも、おそうじオバチャンならぬおそうじオジサンなROYも、サイコーでしたけどな、ぐわははは。

でね。でね。MARCYさんですよ。
ちょうどドラムプレイがしっかり見えてさ。ほら、こないだムタさんのドラムレクチャー【→コチラ】受けてから初めて生でちゃんと見るドラマーだったから思わずガン見しちゃってたんだけどもさ。
肩が全然上がってない!!すごい!!!
あの細い身体で、あのステージをやり切る秘訣は、そこにあったのかー!
ウチの妖精さん、伊達に妖精ぢゃなかったわー。

まあそんなワケで、めっちゃめちゃ楽しかったのですよ!

あ!ラストのわっしょいはね!TAXMAN大将が、ちゃんと出来たら大阪の定番にしたいよね、って。
普通は、用意はいいかー!イェーイ!のトコを、用意はええかー!ええで(ええよ)ー!
行くぞー!イェーイ!を、行くでー!行こかー!
それから、せーの!わっしょーい!!!って。

あーもー、しつこいけど、ほんっとに楽しかったぁぁぁー!!!

さあさあ、仕事がんばれおれ!
e0107539_10051248.jpg




by Satys_Press | 2019-07-08 10:10 | music | Trackback | Comments(0)

個人練習。

こないだのムタさんのドラムレッスン【→コチラ】に影響されて、近所(仕事場から徒歩3分!)のスタジオで個人練習してきたのです、ええ。

1時間って、始めてすぐは長く感じて、半分超えたら短く感じる、不思議な時間。
でも、これぐらいがちょうどいいように思ったなあ。30分では思うような練習がしきれないし、1時間半以上ではまだカラダの使い方が出来てないから痛くなる…。
ハイ、今、見事に首の後ろから肩にかけてが筋肉痛です、ううう。

こないだムタさんに教えてもらったことを思い出しながらやるんだけど、その通りに出来た!って思えるのは10分の1とか20分の1程度でしかなくて。
叩きながら、あーでもないこーでもないと考えながら、また叩き。
今日はまずはスネアの叩き方を意識して、って思ってたけど、なかなか定まらないんだよなあ。

で、勢いで、ムタさんのオンラインサロン「イマカラダ」のメンバーが入ってる「ドラム稽古場」に入れてもらって専用のコーナーも作ってもらって動画なんかも載せてみたりさせてもらって。はぁぁドキドキ、いやモキモキ(謎)

とりあえず、せっかくスタジオの会員にもなったことだし、月に1回以上は個人練習して頑張ってみようかな、と。
あ、別に何も目指してませんよ(爆)
っつか、5年前にメンテしたまんま放置したまんまのmyベースを弾けるようにしたい…←
e0107539_17181833.jpg
とゆーわけで、仕事に戻りますー。え?

by Satys_Press | 2019-06-28 17:21 | music | Trackback | Comments(0)
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

髑髏城の七人
検索

1990年代後半に一部地域でのみ配布していたフリーペーパー“Saty's Press No.Ф”、ブログ版にて復活です。
by Saty
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 参考にしてもらえた..
by Satys_Press at 22:15
>りっちゃん レス遅くな..
by Satys_Press at 21:08
木造校舎の一階の廊下が老..
by りっちゃん at 10:47
>りっちゃん 金曜にコ..
by Satys_Press at 23:03
懐かしいな~、私のときと..
by りっちゃん at 15:31
>星空ちゃん ありがと..
by Satys_Press at 23:28
おめでとうございます! ..
by 星空 at 22:59
>星空ちゃん お!そん..
by Satys_Press at 09:11
関東版桜餅・・・あるって..
by 星空 at 06:15
> お。興味持ったかい..
by Satys_Press at 23:15
最新のトラックバック
奥歯抜歯 奥歯の抜歯について
from 奥歯抜歯 奥歯の抜歯について
さらばサントラ愚連隊第0..
from INTRO
次世代ワールドホビーフェ..
from 星屑の流星群
THE BAWDIES ..
from Nowpie (なうぴー) ..
はなまるマーケット カル..
from なんとかなるさ!
仮面ライダー電王検定
from 英雄日和
『ブラッディ・マンデイ』..
from 『ブラッディ・マンデイ』私設..
じっけーん♪ケンもちアサ..
from Saty's Pre..
水泳教室中級 番外編
from いなかもの
学習机
from 学習机
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<空>