人気ブログランキング |

Saty's Press No.Ф on weblog

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

カテゴリ:actors( 671 )

《T.A.W》〜大阪〜 #高岩成二

この夏最大の楽しみのひとつ!
もう10年以上前から憧れのかの方のワークショップが大阪で開催されるというので、運動オンチの恥を忍んで参加してまいりました。

練習室に入ったら、おおお、いらっしゃる〜。
他の参加者の皆様も思い思いにストレッチしてらして、ここ最近ライヴハウスでわちゃり用のストレッチしかしてなかったオイラは見よう見まねで…ってセンセーの真似は出来ず、およよ。

そして、いざスタート。
まずは準備体操から。普通の柔軟体操なんだけど、四股を踏む足にして両肘を床に…ってそれは無理っすセンセー!

フックとストレートのパンチ練習、まずはその場で。ヒットポイントからの手の動きに気を付けて。それから前に進みながら。目線を落とさず、声をしっかり出して、手足は交互に出して歩くように。
キックの練習は、前蹴り回し蹴り(回し切らずに止める)側蹴り(顔は前を向いて身体は横向きで斜め上に蹴り出す)の3種。…オイラ足が上がってましぇん、腰曲がってましゅ、ああう…

同じくらいの身長で男女別に2人1組になって、アクションする方と受ける方とに分かれて手を付けてもらい。もちろん、声と動きはリアクションする方にも演技が必要で。気合いだけはあるんだけども、手を覚えてこなすのに必死で、ボディに入れるのが胸に入れられてたり、アクション待ちになってたり。

さらに、主役と絡み6人のグループに分けて、順番に素手アクションの手を付けてもらって。繰り返し練習してから、テスト&本番を、交代に披露。オイラは絡み側を何パターンかやらせてもらったけど、リアクションするのが早すぎて「パンチ入れられないじゃん!」と直接ご指導いただきました、んがが。あと、練習をシンタくんが見ててくれたのだけど、そのリアクションも面白かった!さすがパパの子!

実際にアクション経験のある方々のは、もうもう見てるだけで、すっごくて。木刀を使った刀殺陣も見せてもらったけど、吹っ飛び方とかもやっぱりすごくて。
刀殺陣の時、切っ先10cmほどのところで斬ること、真ん中辺りで斬るのはヤクザの長ドスで斬る殺陣だ、と。あと、シュンッシュンッて斬るんじゃなくて、あー言葉でうまく伝えられないー、ってセンセーおっしゃって実演を見せていただきましたが。要は、実際に人を斬るならザクッといくわけだからそのタメが必要、ってコトですよね?あとよく「美しくなーい!」ってセンセーおっしゃってて、あーこれ誰かのセリフにあったなー、って思いながら見てたんですが。(帰ってから思い出した!劇団☆新感線『髑髏城の七人』に出てくる刀鍛冶の贋鉄斎だ!)

あ、センセーもめっちゃめちゃカッコ良かったですー、みんなで「カッコいいー!」って言い倒して差し上げましたー、わーい!

そして最後に、せっかくの機会だから皆さんとおしゃべりしようと思って、と質問タイムを。
ウィザードとかゴーストでやり始めた手のひらを返すようなアクションの話とか、リュウタロスのガンアクションは実は踊ってなくてあぶ刑事の柴田恭平さんだとか、カブトのキックとポーズの話とか。

「今後舞台に出られるご予定はありますか?」
ワークショップの後輩達を育てて忍者ショーとかに出演出来るように、利恵さんと一緒に殺陣を付けたりプロデュースする側になっていきたいな、と。だから今のところ舞台にプレイヤーとして出ることはないかと。BRATS?あー、桃んとこ?桃とはときどき連絡取ってますけど、桃が嫌がるでしょこんな年寄り(おぐらさんとか出てらしたけど)。舞台って苦手なんですよ、同じことずっとするのがねー、飽きっぽいんで。新感線?勘弁してください!
(あ、一応言うときますね、モモタロスやなくて安田桃太郎さんのことどすえ)

そんな感じで、濃厚で汗だくでめっちゃ楽しくてしかたなかった2時間が過ぎていったのでした。

終わってからはサインタイムで、実は人生3度目の生・高岩成二さんを満喫させていただいたのでした。ちなみに初はオーズ【→コチラ】、2度目はフォーゼ【→コチラ】のとき、でした、ハイ。最近は太秦行けてないからねー、って高岩さんおっしゃってましたけどねぇ、うん、そーなんですよねぇ。

高岩さんはもちろん、利恵さん、シンタくん、ダイスケさん!(あとから思い出しましたが、たぶん映画村でお見かけしてるはず…)、二宮さんも、どうもどうもどうもありがとうございましたー!!!
e0107539_21565293.jpg
あ、写真に写ってるのはタオルで星野源だったりしました。TシャツはSKY-HIのJAPRISON着てました。
あ、いや、黒地に赤字だったから、だけ、だよ?

次回の開催も、めっちゃめちゃ楽しみにしておりますー!!!

そうそう、利恵さんと話してて、なんで高岩さんが関西弁が自然なのかわかったよ。利恵さんが大阪出身なんですって!高岩さんは埼玉出身の人だから「エセ関西弁ですけどね〜」って利恵さんはおっしゃってたけど(笑)

by Satys_Press | 2019-08-14 22:08 | actors | Trackback | Comments(0)

劇場版仮面ライダージオウOver Quartzer/騎士竜戦隊リュウソウジャーTHE MOVIEタイムスリップ恐竜パニック

e0107539_15192421.jpg
ここ最近とんとご無沙汰になっちゃってる東映特撮シリーズですが。
今作はちょっとね、どうしても観ておきたくて。
台風もまだ来てないし。

またもパンフレットは売り切れで、でもこないだ実弟が先に観てきたってんでチラッと見せてはもらってたんで。

いつものパターンで、戦隊が、先。
オイラ、リュウソウ本編は全っ然見れてなくて(トッキュウの途中くらいまでしか…)。
でも重厚なオープニングはすごかった。
っつか、永徳さん、顔出しでいっちゃん手前にいた?
福井の恐竜博物館は行ったことあったしね、それも含めて楽しめた!
いつもながら、こんだけのドラマをこの尺できっちりまとめてくる、って、すごいよなあ。
レッドくん、この先の活躍も期待出来そうな役者さんだな、って思ったよ。
っつか、佐野史郎くんのガイソーグだっけかが仮面ライダーナイト感満載過ぎて噴いた。
そうそう、リュウソウピンクとかは下園愛弓ちゃんなんだね!さなちゅん(人見早苗ちゃん)もみなみちゃん(佃井皆美ちゃん)も今は舞台メインになっちゃってるから、なんか嬉しかったな。

それから、ライダー。
ジオウも実質ほとんど本編チェック出来てなくて。ただ、まあ、ほら、主演の奥野壮くんは枚方の子だとか(藤田慧くんにつぐ枚方の星←勝手に言ってろ)、ISSAとDA PUMPの出演のアレでMステとか、高岩成二さんから縄田雄哉さんのアレでツイッターとか、ちょこちょことした情報はあったから。
っつか、秀太は?Shuta Sueyoshiさんは?劇場版ではまったくの無視かいー!!!(泣)
あの古墳群でのロケ、よく許可出たねぇ、いろいろ規制もあったろうに、あれどこだろ。エキストラの使いっぷりもすごかったしねぇ。あれ?オイラの友達もいたんだろか?探せんかった。
時代モノも得意だよねぇ、さすが東映さん、一寸も輝いてた!(いや、前野朋哉くんと言おうよ)
っつか、永徳さん、目だけ出しでセリフがっつりあったりした?
あのね、パンフには、戦隊のキャスト&スタッフロールの記載はあるんだけど、ライダーの記載が無いのよ。弟曰く、ネタバレ防止のためちゃうか、ってことだったけど。
いや、でも、ホントにね、びっくりするぐらい平成ライダー全部出しだったよ。ノリさんはもちろんだけど、あの一瞬の企画モノだったGまで出てきたからね!あれ淳さん、渡辺淳さんが中に入ってたのかなー、入ってたら嬉しいなあ、ねえ吾郎ちゃん(ゾルダではなひ)。

あー、やっぱ、楽しかったわー。
平成だろうが令和だろうが、仮面ライダーは永遠に不滅だし、当然、戦隊も続くのです。
ドラマの設定は、相変わらずぶっ飛んでてひっちゃかめっちゃかのトコロもあるけど、それすら笑い飛ばせるパワーが、特撮にはあるんだよな。

というわけで、明日も明日で、楽しみが続くのです、ほっほー。



by Satys_Press | 2019-08-13 16:01 | actors | Trackback | Comments(0)

「ザ・ファブル」#渡部龍平 #ひらパー兄さん #岡田准一 #舟山弘一

リューコちゃんvsひらパー兄さん、サシのシーンがあったー!!!

そして、エンドロールで舟山弘一さんの名前を見つけて、思わず涙ぐんでしまい…。いや、「ザ・ファブル」観て涙ぐみながら出て来る客なんぞオイラぐらいだろ、と思いつつ。

あ、すいません、まずは落ち着きましょうか。
久々にお休みをいただいておりまして。たまたま別稽古が無しになったり、マンツーマンでもお稽古やるよーって友達に言ったら休みなさいって言われたり、そんなんで時間が出来たもので、あ、そーだ!と。レディースデーだし、と。

ええ、「ザ・カブル」を観て来ました!あ、ちゃうかった。【参照ネタ→コチラ】

ひらパー兄さん、あ、園長、あ、岡田准一くんや、仏、あ、佐藤二朗さんや、木村文乃ちゃん(あれ、木村了くんとの木村コンビで、涙ボクロもお揃いだったね!)は安定の面白さでしたけども!宮川大輔くんとかモロ師岡さんとかも、ね!安田顕ちゃんや佐藤浩市さんもカッコ良かったし!

っつか、福士蒼汰くんに木村了くんに向井理くんって、それぞれ座組(上弦の月、下弦の月、風)は違うけど、めっちゃ『髑髏城の七人』臭がしまくってましたが何か(爆)

そして、話の舞台は一応大阪ですけど、全然大阪臭がしない関東のロケ地(爆)

で、で、リューコちゃんです。渡部龍平くんです。だから観たんです、オイラ!
大阪の真黒(マグロ)組の組員の1人で、事務所のシーンでもガッツリ。向井理くんの下っ端の1人ってコトで、ゴミ処理場のシーンでもガッツリ。
リューコちゃんは基本的にアクションクルーではないのだけども、柳楽優弥くんとのシーンがあったり、ひらパー兄さんにガチでナイフがつん!的なシーンがありましてな、もうもうもう大阪のさっちゃんとしては嬌声をあげんばかりの興奮がございましたわよ、ええ。
あー、嬉しかったー。

アクションクルーは、ウッチーさんとかね。あ、山本美月ちゃんのスタントって、どなただったのかしらね、うふん。

パンフレットが売り切れだったので、写真はコレだけ。ぐすん。キャスト&スタッフはエンドロールを凝視するだけでしたん…
e0107539_15373227.jpg

んで、そのあと、UZUでアップルパイ食べてきた。ソースはブルーベリーとフランボワーズで。
e0107539_15343210.jpg
血ぃでろでろの映画観てきたあとに、よう食べるわ、と思いつつ。
美味しゅうございました、はいー。

by Satys_Press | 2019-07-17 16:06 | actors | Trackback | Comments(0)

新作歌舞伎 NARUTO-ナルト- #ナルト歌舞伎 #NARUTO歌舞伎 #南座 #干柿鬼鮫 #安田桃太郎 #伊藤教人 #初日夜の部

桃チケ、すげぇ!めっちゃいい席、ど真ん中!!
桃さん、ありがとうありがとうありがとう大好きー!!!

ええ、生まれて初めての歌舞伎鑑賞は、お目当てが歌舞伎役者さんじゃありません。
安田桃太郎さんです!
しかも、内容がナルトですからして、舞妓はんの横にはコスプレイヤーがズラリ、ひゃああ、おもしれー!!

南座の座席は互い違いになってないから、真っ正面にいるのに真っ正面が見えないという、ちょっとした悲しみもありつつ。

あのね、思ったのよ。

女性しか出演しないのが、宝塚やOSK。
男性しか出演しないのが、歌舞伎。

ってコトなのよね。歴史はそりゃ歌舞伎の方が古いけど、それは日本の歴史的な背景によるもので。
ずっと敷居の高いもののように思ってたけど(いや、チケットのお値段は高いけど)、もちろんこの新作歌舞伎ってのが特殊なのかもしれないけど、芝居を楽しむってトコは全部同じなんだな、って思ったんだ。

漫画のナルトはちょこっとしか読んでなくて、アニメのナルトもちょこっとしか見てなくて。だから一応、イヤホンガイドも借りて。

いや、もう、坂東巳之助くん、カワイイ!カッコイイ!
んで、市瀬秀和くん、ちょっと久しぶりに拝見しましたが、やっぱり殺陣カッコイイー!影のある役ってのもね、笑顔は封印されてたけど、なんかね、いやはや良かった。
ノリさん、あ、伊藤教人さん、目立つー!いっぱい見つけたー!嬉しいー!
ほいで、もちろん、桃さんです、鬼鮫さんです、市瀬くんとコンビだったとこもあったし、セリフもいっぱいあったし、そういや月ドクロの半蔵さん以来だったから、もー、嬉しくて!

あ、すいません、歌舞伎でもそーゆー見方です、あてくし、はい。

歌舞伎役者さんはホント知らなくてごめんなさいだし、歌舞伎自体もデフォルト的なものしか知らなくて。
でも、見得を切るところとか、その時の目ぢからだとか、やっぱスゴい!って思ったよ。

波風ミナトのナルトに向けてのセリフに泣きそうになった。
「親がしてやれるのは、子どもを信じてやることぐらいだ。」っての。

あとさ、最後の水ね、すっごかったね、あれは最前列で見たかったね、ユニバ、あ、USJのジュラシックワールドみたいなね(爆)

あああ、楽しかった!
スタンディングオベーションは、歌舞伎らしからぬ、だったかもしれないけど、その価値が十分にありましたよ。

今日が初日で、これから約1ヶ月、くれぐれも怪我等のないように、そして少しは京都で遊べますように!

まーたねー!!!
e0107539_21065786.jpg



by Satys_Press | 2019-06-02 21:08 | actors | Trackback | Comments(0)

春のドラゴン映画祭2019 #白善哲(‪@hakuzen_satoshi)#川本貴弘(‪@dragon_film2017)

やっと、やーっと、白善さんに会えたー!!!
遊木康剛さん祭をしたら、たいてい一緒にいる(爆)アクション俳優の白善哲さま!
project遊だけでなく、いろんな不思議で面白い思いもよらない繋がりで、大阪でお会いするコトが叶った次第で。

初めましてー!って挨拶しながら、「え?初めてなんですか?」って横にいた田部井淳さんにびっくりされるぐらいワキャワキャとおしゃべりさせていただき。
ツイッターではね、遊木さんはもちろん石田和大ししょーも一緒におしゃべりはしてたし、白善さんも「やっと会えたー!」って言ってくれたし、関西人のノリってのもあるし。
「スイマセン、ただのファンです…。」「いやいや、ファンの人があっての映画…(話の途中)」「よっしゃ!」とか(超爆)

白善さん自身は、倉田さんとこもJAEも関係ないんだって。周りは倉田さんつながりがほとんどみたいだけど(遊木さん然り、ちびけるさんとかもそうだしね)。

遊木さんの話もいろいろしたよ。
白善さんはタッパあるけど、ほら、康剛さんは女形もするくらいじゃん、でも、白善さんみたいに大きい人とアクションしても自分が小さく見えない技術を持ってる、って。
あー、最近康剛さん祭出来てないからなー、「銀魂」も「BLEACH」も見れてないもん、またやりたいぞやらなくちゃー!

そうそう、その前には、空手の演武も見せていただきましたよ。
呼吸法がね、ビーツのムタさんがセロトニンドラムサークルとかでよく言ってる、鼻から吸って口から吐く、だった!やっぱりコレが基本なんだね。
瓦割りは、やっぱつい武田梨奈ちゃんを思い浮かべちゃうんだけど、女の子も男の子もカッコ良かったぁ!

そのあとは、ドラゴンこと川本貴弘監督と佐藤零郎監督のトークセッションを見て。
西成のこと、釜ケ崎の現状、映画作りのあれこれとか、いろいろ興味深く聞かせてもらいました。
ただただ楽しいだけやなくて、勉強になることも多いのが、このドラゴン映画祭のおもろいとこやな。

それから、みぃあ食堂でのドラゴン映画祭番外編が終わってからずいぶんご無沙汰していた、白澤康宏監督の作品と舛本昌幸監督の作品を観て。新作でした。嬉しかったー。

あ、電気ブラン!映画「夜は短し歩けよ乙女」【→コチラ】を観てからずっと飲んでみたかったやつ、あった!
で、飲んでみた!…めっちゃキツイ(爆)もうチビチビちびちびとしか飲まれへん…(笑)

それから外で、お待ちかね、もう待ちかねまくってた、SONO☆JACK!でも、ごめん、あたしが外に出てきたもんやから雨降ってきた…。
それでも、そのちゃんの歌は伸びやかで繊細でしなやかで強かで、JACKさんの三線は強烈パワフルやったー!はぁぁー!

そのまま、ペイ釣&ザ・ヒロポンズ!
中川五郎さんがまずは飛び入りで一緒に。1曲だけだったけど結構長かったんだよね。その勢いでか、次にケイスーケくんがギター弾いたら弦2本もいきなり切ってしまい。しかもあれ、4弦と6弦?結構太かったよーな。
書道家のAKOさん、ダンサーの倉田翠さん(JACKさんとオイラと一緒の卯年生まれの方)とのコラボレーションも。
いやほんと思うんだけど、ペイ釣&ザ・ヒロポンズの皆さんてね、見た目はイカツイけどめっちゃめちゃ、もうほんまにめっちゃめちゃ優しい人たちなの。それがすごくすごく素敵。お疲れさまです、とも思うけどさ。

ラストの途中、投げ銭は預けて、3階へ。
映画「TRAVERSE」の岡田有甲監督と主演の田部井淳さんとアクション監督の白善哲さんのトークショー。
午前中も白善さんと田部井さんのトークショー聞いたけど、岡田監督も一緒だとやっぱり楽しいし面白い!腕ね、腕ヽ(°▽、°)ノ
みんなが「ひとつになった」って感じることの出来た作品だ、って話とかもね、ホント、関西での公開が楽しみで楽しみで仕方ないですよ。
ええ、遊木康剛ファンとしてもね、ふふふのふ。

相変わらず、ただのファンなだけのオイラですが、これまでのドラゴン映画祭番外編のおかげで顔見知りもたくさんいて、ホントに楽しかったです!
樽本さんなんて、難波meleでのRUDE BONESのライヴ以来2回目だったのに、普通に挨拶させてもらったりなんかしてさ。
ほんま、ドラゴン、お疲れ様、ありがとでしたー!!!

ほな、香里園に帰りますぅー。
また飲みましょう!
e0107539_19454192.jpg
e0107539_19454359.jpg





by Satys_Press | 2019-04-29 21:04 | actors | Trackback | Comments(0)

ゲキ×シネ「髑髏城の七人 Season花」 #山本耕史

e0107539_20412084.jpg
ステアラで舞台も観たけども【→コチラ】
やっぱり、なんか、あの、胸板のごっつい蘭兵衛さんに会いたく…観たくなって。
…来ちゃった。

仕事山盛り残ってるのにねぇ…はぁぁ。

で。

やっぱりイイわ、ゲキシネも!
だって、あんなにドアップで役者の顔が、手が、足が、汗が、味わえるんだもの!!
衣装とかメイクとかも、舞台ではさすがにここまでハッキリとは見えないし、なんたって2年も前ですから覚えてナイ…。

こないだの『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』の記事【→コチラ】にも書いたけど、この時の耕史くんの芝居は、蘭兵衛さんだからこその凄みはあったものの蘭兵衛さんだからこその優しさが少し少なくて、なんだか物足りなさを感じて帰ったんだよね。
でも、今日久しぶりにその、蘭兵衛さんを観て、ああこれが、耕史くんの無界屋蘭兵衛だったんだな、って思ったんだ。
ちょっと寂しさもあるけど、そうだな、ある意味、蘭兵衛のキメ台詞「野心に生きるは遅すぎる/女に生きるはうぶすぎる/夢に生きるは切なすぎる」が、ストンと腑に落ちた感じかな。

次に近いトコで言えば、りょうさん!
『偽義経冥界歌』【→コチラ】でもばっちり可愛かったですけどね、こっちではそんな怖い顔はしてない(爆)

沙霧は、もしかしたら清野菜名ちゃんのが、いちばん好きかも。
今さらだけど、メタルさんの役とエマさんの役とが、月ドクロでのさなちゅん(人見早苗ちゃん)&肘井美佳ちゃんの剣布の役と被ってるんだってことに、気が付いた。
古ちんの贋鉄斎さんの小ネタは再確認て感じかな。お風呂に入ろうの唄は覚えてなかったわー。

やっぱりまた、ゲキシネでも、髑髏城詣でを繰り返すことになりそうですな。
月ドクロ上弦だけはWOWOWで放送されたの録画してもらってるけど、やっぱでっかいスクリーンで観たいもん。

あ、おぐりっしゅですか?小栗旬の捨之介の格好良さは問答無用ですから。
あと、武田浩二さんの半蔵さんもね。ふふん。

さあ、仕事の続きをしなくては…




by Satys_Press | 2019-04-03 23:20 | actors | Trackback | Comments(0)

愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』大千穐楽 atオリックス劇場 #山本耕史 #前田悟

e0107539_22110089.jpg
山本耕史くん、サイコー!!!
いや、もう、ホント、そこに尽きるわ。

前回、耕史くん観たのが花ドクロ【→コチラ】で、胸板厚い蘭兵衛さんは立ち回りこそすれ歌どころか踊りなんてのもなくて、もちろん大っ好きな耕史くんではあったんだけども、「あたしが観たい山本耕史」ではなかったところもあって。
っつか、もう2年になるのかよ…!

だから、今回の耕史くんの役どころは、余すところなく「山本耕史」をフルで発揮してて、あーもー、大満足ですわー!!!
ボケ役もキメ役もなんでもアリなのが、彼のデフォルトですから、ええ。
っつか、やっぱり、耕史くんの歌が好き。昔はファンイベントライヴとかも行ってたんだよ。

大ラスのスタイルは、なんだかジョナサン・ラーソンみたいに見えたよ。

なんだか最近、義経サンづいてますが【→コチラとか】こっちもある意味、偽義経だった(爆)
そんな(!?)劇団☆新感線の高田聖子さん、やっぱりカワイイ可愛い歌も大好きー!
八嶋智人くんを特に気にして見るようになったのが、耕史くんと同じく「新選組!」からだったから、武田観柳斎の名が出てきたときは嬉しかったなぁ!
っつか、ちゃんと「待たせたな!」をやってくれたトシな山本耕史くん、神でしたが何か。
隆子…ぢゃなくて藤井隆くん、NODA・MAP【→コチラ】とかでも観てたりするからついつい忘れがちだけど、この人よしもとやった、あああ!

そして。そしてそして。
前田悟さんー!!!
アクションクラブにいらした頃はよく舞台で拝見してて、最近はケラ作品やクドカン作品のアクション指導の裏方仕事ばかりでお姿拝見できてなかったんだけども。
お侍ちゃんの代役侍ってんで、通称ダイザム、ついでに歌もダンスもガッツリあって、耕史くんに「この中でチャンバラ一番うまいのに見せ場がない」とか言われてたけど、いやいやいや、ところどころでカッコイイところたくさん見させてもらいましたよ!あー、嬉しかったよー、嬉しかったよー!

河原さん演出の作品はいくつか観たことあって、でも、レキシの歌はちょっとしか知らなくて、でも、すっごいすっごい面白かった!
カーテンコールで松岡茉優ちゃんも言ってたけど、ホント、みんなで稲穂振れて楽しかったぁー!

え?あ、ミュージカルでしたっけ。
そんなん、どーでもいいっす、とにかくすっごく楽しくて面白い時間を、カーテンコールも何度も何度も、過ごさせてもらいました!

さー、残り仕事、かんばるぞー。(またかよ)

by Satys_Press | 2019-03-31 23:02 | actors | Trackback | Comments(0)

劇団☆新感線39興行春公演 いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』大阪千穐楽 atフェスティバルホール #あきつ来野良

昨日のマチネ【→コチラ】に引き続き、ではありますが。
今日はなんたって、大阪千穐楽ですからー!
もっち連れて行ってきましたよ、ええ。
ありがとね、大好きな友よ。

まだまだこれから地方公演、間に『けむりの軍団』て別作品の上演を挟んでの、来年またキャストの一部のチェンジ(あ、じゅんさんがみやさんなったりするだけ、ダブルキャストで)があっての東京公演等々、という、また別の意味でややこし…あ、めんどくさ…あ、面白い取り組みをやっちゃってくれる『偽義経冥界歌』なのですが。

まず、あきつ来野良くんね、毎度のことながらね。
オイラは3回目だし、近視用メガネもばっちりだったし、山法師のシーンと奥華兵士のシーンはもうだいたい押さえられたけど、源平合戦のシーンは立ち回りが早いし激しくて結局ちゃんとは見つけきれないままだった。くっそぅ。
で、もっちにも聞いてみたんだけども「ちっこくて動きがキュッキュッて特徴的やからすぐ分かる」ってんで。さっすがですわ。

いやはや、初日の記事にも書いたけど、内容的には「ザ・新感線」って感じの歴史とファンタジーとバカとカッコ良さのミクスチャー具合は、正直なところ多少食傷気味なところもなくはないんだけども。
でもね、1幕で主要キャストのほとんどがおっ死んじまっておいおい2幕はどーなんだよ!っていうヒヤヒヤワクワク感とか、実はすごく楽しくて面白かったり。
あと、ラストのばんっ!って終わり方とかもうとにかくカッコ良かったりもして。
もちろんやっぱりの殺陣の見応えは言わずもがなで。特に生田斗真vs早乙女友貴は惚れ惚れする、何回観ても。

今日は千穐楽ってことで、カーテンコールではすぐにはけるんじゃなく、座長の斗真くんや橋本じゅんさんに橋本さとしさからお話が。
いのうえさんは、1幕を観ただけですぐに、ジューダスプリースト観に東京行っちゃったらしいんだけど(笑)
じゅんさんからは、ありがとうを言う相手の話が制作発表の時にあってその時は両親と言ったけど、実はこんな自分をずっと使ってくれてるいのうえひでのりさんに言いたい、とか。
さとしさんからは、新感線に戻ってきたダブル橋本のあるある話で、左の足袋はちょうど良かったのに右の足袋はきっつきつでおかしいなあってよく見たら「橋本じゅん様」で、その次は「インディ高橋様」でえええ?とか。
そして、せんべい撒きは、斗真くんや友貴くんの投球力(?)の凄さに感心しておりました、ぬは。

そんなワケで、結局やっぱり、それがやっぱり新感線クオリティなワケで、大好きだわぁ、になっちゃうのでした、てへへ。

今回も、どうもありがとうございましたー!!!
あ、一応、奥華ソーダと義経の赤ぶどうジュース、飲んできた。甘かったー。
e0107539_23531015.jpg



by Satys_Press | 2019-03-21 23:54 | actors | Trackback | Comments(0)

劇団☆新感線39興行春公演 いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』atフェスティバルホール マチネ #あきつ来野良

e0107539_22410360.jpg
本公演、2回目!
初日【→コチラ】から10日以上、10公演以上を経て。
ブラッシュアップ、してないワケないよな、うん!

生田斗真くんの振り幅の大きさも、納得のいくものだったし。
初日は記憶が途切れそうになってた(←…をい?)シーンも、テンポ良くグイグイ引き込まれて観たし。
あきつ来野良くんの姿も、さらにしっかり確認出来たしー!!!表情もクルクル変わるし、やっぱりピョーンって跳んでたりするし、早乙女友貴くんとウヒャヒャとかもあるし、むっふっふっふ。

あ、今日も開演前にいのうえひでのりさん、お見かけしましたー。
けど、逆木圭一郎さんのナノブロック作品は、置くスペースがないとのことで展示ありませんでしたー。残念…

一緒に観に行ったお友達は初新感線だったんだけど、観終わってから聞いた感想が、まさに的を射たモノで。
うんうん、それが、劇団☆新感線、ってヤツなのよ、きっと。
理想が叶うといいなぁいいなぁ、期待して待ってよう。

さあて、明日は大阪千穐楽だーい!!!



by Satys_Press | 2019-03-20 23:52 | actors | Trackback | Comments(0)

劇団☆新感線39興行春公演 いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』初日 atフェスティバルホール #あきつ来野良

客席が動かないー!!!

え?いきなり、そこ?
いや、だってもうここ2年間、豊洲のステアラ通い詰めで、新感線の舞台は客席が回るのが当たり前になってたからさ(爆)

で。

取ってもらってた席がめっちゃいい席で!
双眼鏡でガツンと見つけて追ってたのを、双眼鏡を外すと見逃すという、謎の苦労を覚えるくらいの(爆笑)
最近めっきり視力が落ちてるオイラでも、肉眼で確認できるくらいの。
ありがとうありがとうありがとう大好き。

で。

まあ、全てにおける今作品の初日ですから、ネタバレ的なモノはほどほどに。
ただ。
あちらこちらで聞いてはいたけど、ホントもう、殺陣!殺陣!!殺陣ー!!!めっさ見応えありまくりのカキンカキン具合に、目ぇランランで見せて&観せて&魅せていただきましたわよっ。
あーもー、おんもしろいったら!楽しいったら!

内容も展開も、言うなれば“ザ・新感線”って感じの定番的なモノ。
それを、ある意味では定番化しつつある準劇団員(生田斗真くんもりょうさんも山内圭哉さんもこの中に含まれますわよ、当然!)と劇団員と、エッセンス的な客演さん(今回は中山優馬くんや藤原さくらちゃん)とが、定番を打ち破るような新しい見せ方を打ち出していく感じ。

まあ、敢えて辛口なコトを言えば、まだ初日だもんな、全体的に硬さがあったかな。斗真くんはもっともーっともぉーっとぶっ壊していけると思ったよ。

で。

あきつ来野良さんです。
「山法師ー!」って呼ばれたら、先頭で出てくることが多いような。あと舞台に向かって左側でよく見たような。
逆木圭一郎さんがナノブロックで作ってる源平合戦のシーンは、たぶん赤い方にいたかと。あかん、確認しきれんかった!
セリフも、今回もありましたわよ!聞き逃しませんでしたわよ!(そっちは確認した)
さっきも書いたけど、とにかく殺陣まみれなので、さすがにずっと出ずっぱりではないんだけども。それでもね、斗真くんと早乙女友貴くん、とか、斗真くんと優馬くん、とか、そういうところで、手を付ける見本や手本になってたんだろな、スタンドイン的なコトしたんだろな、なんてのが垣間見られる気がして、ずーっとニヤニヤが止まりませんでしたわよ、あてくし。
ありがとうありがとうありがとう、あきつ来野良くん、やっぱり大好きだぁぁぁ!

そーいや、秋にもあるんだよなー、来年の東京公演の前に。フライヤー入ってた。ホント、すごいコトするよね、新感線。
あ、東京公演、三宅弘城さんのも観たい!って思ったんだ、来年の春。

とゆーわけで、せっかくの大阪公演ですもの、あと2回、観ます。
むふふふふ…
e0107539_23280754.jpg



by Satys_Press | 2019-03-08 23:31 | actors | Trackback | Comments(0)
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

髑髏城の七人
検索

1990年代後半に一部地域でのみ配布していたフリーペーパー“Saty's Press No.Ф”、ブログ版にて復活です。
by Saty
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 参考にしてもらえた..
by Satys_Press at 22:15
>りっちゃん レス遅くな..
by Satys_Press at 21:08
木造校舎の一階の廊下が老..
by りっちゃん at 10:47
>りっちゃん 金曜にコ..
by Satys_Press at 23:03
懐かしいな~、私のときと..
by りっちゃん at 15:31
>星空ちゃん ありがと..
by Satys_Press at 23:28
おめでとうございます! ..
by 星空 at 22:59
>星空ちゃん お!そん..
by Satys_Press at 09:11
関東版桜餅・・・あるって..
by 星空 at 06:15
> お。興味持ったかい..
by Satys_Press at 23:15
最新のトラックバック
奥歯抜歯 奥歯の抜歯について
from 奥歯抜歯 奥歯の抜歯について
さらばサントラ愚連隊第0..
from INTRO
次世代ワールドホビーフェ..
from 星屑の流星群
THE BAWDIES ..
from Nowpie (なうぴー) ..
はなまるマーケット カル..
from なんとかなるさ!
仮面ライダー電王検定
from 英雄日和
『ブラッディ・マンデイ』..
from 『ブラッディ・マンデイ』私設..
じっけーん♪ケンもちアサ..
from Saty's Pre..
水泳教室中級 番外編
from いなかもの
学習机
from 学習机
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<空>