Saty's Press No.Ф on weblog

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

えいくん

思いがけず時間が出来たので、ちょっと梅田まで出てきました。
買いたかった探しモノは、結局見つからなかったのですが、代わりに面白いモノを見つけたので“ご自宅用”にてお買い上げ~。

“英勲手造り えいくん にごり酒”
e0107539_21305825.jpg
えいくん…
えーくん…
えーちゃん!?

“英勲”を“映士”に結び付ける思考回路は、自分でも、どないやねん、とは思いますが(^_^;)

酒蔵は京都・伏見。割と辛口な気がします。個人的にはもう少し甘みがあってもいいかなあなどと思ったり。ま、にごり酒が好きなので、晩ご飯を作りながら食べながら、キッチンドリンカーになってます♪

倹約生活と言いながら、なんだかんだと買い物してる私…。
ヤバいなぁ…(-_-;)
[PR]
# by Satys_Press | 2007-02-05 21:34 | daily | Trackback | Comments(5)

八丈島、といえば…

八丈島太鼓

という、和太鼓の演目があります。

男性が両足で太鼓をかかえて、上半身はさらし1枚、両腕を振り上げて叩く姿は、勇壮そのもの。

三宅太鼓も好きですが、やっぱり見応えがあるのは、男性が叩く八丈島太鼓です。

八丈島太鼓には、女性が2人でしなやかに叩くものもあります。

島流しにあった人達が、故郷を想って打ち鳴らした太鼓、といわれていますから、様々なものが残っているのかもしれません。



…出合さんが叩いたら、似合うだろうなあ、すっごくカッコいいだろうなあ。
と、独りごちてみる…。
[PR]
# by Satys_Press | 2007-02-04 16:39 | culture | Trackback | Comments(4)

『ゆるす~赦免花~』

10月公開予定の、出合正幸さん出演映画の、タイトルです。

※こちらのキャスティングをされたK's FACTORYの辰巳佳太さまより許可をいただいて掲載しております。
※出合さん担当マネージャーさまよりご了承いただいております。(2/5追記)

辰巳さまのブログによりますと…、

舞台は、江戸末期。
八丈島へ島流しにあった人達のお話だそうです。
出合さんの役柄は、島流しにあった人たちの中でも一番若い役で、ある少女と恋におちる…というもの。

共演には、ウルトラマンメビウスの「アイハラ リュウ」役でおなじみの仁科克基さんもいらっしゃるとか。
お2人とも、なかなか、浪人姿が似合いそうです。イメージが沸きますよね…。

ロケ地の事情により、クランクインは4月初旬になるそうです。

出合さんの恋愛モノって、私が知る限りでは初めてな気がします。
島流し、ということは罪人なわけで。どんな罪を犯して流された人なのか、というのも気になりますね。

楽しみです!!!!!

その出合さんは、今日から遂にスカイシアターに登場!!
寒空の下ではありますが、熱い芝居、熱いアクションを、見せて下さっているのでしょうか。
見る方も、見せる方も、どうぞ風邪や怪我に負けないように!!
[PR]
# by Satys_Press | 2007-02-03 15:41 | actors | Trackback | Comments(19)

変身ベルト…?

2年ぐらい愛用しているベルトがちぎれてきてしまったので、新しいものを探していたところ…、

見つけちゃいました♪
しかもバーゲンで半額♪♪
…変身、出来そうでしょ♪♪♪

小僧に見せたら、早速、着けてました。
カブトの変身ベルトと一緒に。
e0107539_2211548.jpg
ほんまに、変身しはる気でっか、にいさん…。
[PR]
# by Satys_Press | 2007-02-02 22:12 | daily | Trackback | Comments(2)

未来泥棒

…それでもまだ、出合さんがらみの話題なんですが。

轟轟戦隊ボウケンジャー・キャラクターブック『PRECIOUS!』の巻末にあるアンケートで、出合さんが好きな音楽の1つにあげていた、インディーズバンド「未来泥棒」。
好きな人が好きなものは好き、の精神(なんじゃそりゃ)で、いろいろ調べてみたところ、2004年に発表された音源から3曲、ダウンロード出来るものを見つけました。

この中の1曲が、とてもとても良い歌なんです。
涙が出そうになるくらい、胸がしめつけられるくらい、とても良い歌なんです。
出合さんへの誕生日プレゼントに、この歌のサビのメロディでオルゴールを作りたい、とすら思ったぐらい、とても良い歌なんです。
…オリジナルメロディでオルゴールを作ると3万円以上することがわかって、やめましたけど。

決してバラードや、コブクロやMr.ChildrenのようなJ-POPではなく、荒削りなビートパンクチューンなんですが。
歌詞がすごく良くて。私の気持ちをそっくりそのまま代弁してくれているような、それでいて、出合さんへ伝えたいメッセージでもあるような。

私は元々、JUN SKY WALKER(S)やTHE STREET BEATSといったビートパンクバンドが大好きだったので、今もそういうサウンドを放つバンドが頑張っていることを知れて嬉しかったし、また、そういうバンドを出合さんも好きだということがものすごく嬉しくて、出合さんのブログのコメントにそのことを書き込んだりしていました。

実はそれが、昨年の9月頃の話。
それから、気にはなりながらも、未来泥棒が今も活動しているのかちゃんと調べないまま、私の中でその歌の存在ばかりが大きくなり、時だけが過ぎました。

で。
ふと。
やっぱり気になるわと思って調べてみたところ。

未来泥棒は、活動休止していました。

1年ぐらい前のことのようなのですが。
そして今は、多摩川心中という名で活動している模様です。こちらは昨年末にイベントで京都に来たりもしていたみたいです。

出合さんは、未来泥棒のライヴ、観たことあったのかなあ…。
[PR]
# by Satys_Press | 2007-02-01 23:23 | music | Trackback | Comments(2)

ありがとう。

出合さんのバースデーイベント開催にあたって、私は「自分はやはり何百何千のうちの1人にしか過ぎないのだということを、再確認するだけ」【→記事はコチラ】だと書きました。

実際のところはそうなのだとは思うのですが、それでも、あの日、出合さんは、「ああ!Satyさん!」と反応して、私をSatyだと認識して下さっていました。
翌日の映画村でも、「Satyです。」と名乗ると、「ああ!」と恐縮するような表情を(何故だ??)見せて下さいました。

私を私だと、たとえその場限りだったとしても、認識して下さる、ということは、私自身にとってはものすごく価値のある、とてつもないことなのです。

それは、でも、このブログを始めて、記事を出合さんのブログにTBして、それによって出合さんのファンの方々と交流するようになれたからこそ。

だから。
ブログを始めて、本当に良かった。
と、今、つくづく感じています。

私がその昔作っていたフリーペーパーは、一方的に発信するばかりで、その内外での交流などはほとんどありませんでした。
まあ、発行部数も少なかったし、内容も私の独断と偏見によるライヴレポがほとんどだったので、無理もないのですが。
ああ、思い出したけど、太陽の塔(バンド名です、念の為。万博公園のアレではなく)のインタビュー記事を載せた時は、さすがに反響が大きかったけどねぇ。彼らには当時本当にいろいろとお世話になりました。

余談ですが…。
私はもう10年来「Saty」の名を使っているので、Satyと名乗ることにも、また呼ばれることにも、なんの抵抗も違和感もありません。
それで普通に「Satyです!」と名乗って、夢援隊CompanyのRyomaさんに「あの、本名は?」と聞かれてしまったりしたのですが(^_^;)

ネットの怖さ恐ろしさ、それも承知しておかなければなりませんが、それを踏まえた上で、やはり、ネットの素晴らしさ楽しさ面白さを、私は満喫しています。

昨日の私の記事に対して、いろいろと考えて下さった皆さん、本当にどうもありがとうございました。
皆さんに支えられて生き長らえているということを、改めて感じて、深く感謝しています。
そして、これからも、こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、これを読んで下さるかどうかはわかりませんが、
出合さん
あなたに会えて、本当に良かった。
ありがとう。
[PR]
# by Satys_Press | 2007-01-31 23:13 | myself | Trackback | Comments(6)

難しいなぁ。の、独り言。

別に誰かに指摘されたわけではなく、自分であれこれ考えていることなのですが。

レポって。
どこまで書いてよくて、どこまで内緒にして、どこまで正確性を求められるのかな、と。

もちろん、プロのライターではないので、個人ブログの範疇で考えると、正確性の部分については少々勘弁してもらえるかしら…と思ったりします。(すみません。言い訳です。私が第1部のつもりで書いたモノが、実はほとんど第2部でのモノだったということが判明して、自分の記憶力に溜め息ついているところです…。)

問題は、オフレコの部分。

大量のブロガーが現場にいることを理解した上で、の、発言。
と、見るか。
有料で集まった人達だけへの特典として、の、発言。
と、見るか。

具体的な内容に触れるかそうでないか、という部分でも、どこまでが“許される”範囲なのかが、わからなくなったりするわけです。

嬉しい情報は早く他のみんなにも伝えたい!!の度合いと、
公式発表もしくはご本人からの発表(閉じた空間の中だけでなく)まで内緒!!の度合いが、
私には難しいんです…。

そういうこと、報告する時にいちいち忠告してから言う人も、そんなにいらっしゃらないでしょうしね。どのことがこのことで、どのことがそれなのか、聞いた者の判断にまかされてしまったら、どうしようもない。

昨年の今頃とかは、私よく、BBSとかで、ご注意を受けてばっかりでした。
そういう中で、だいぶ鍛えられてきたつもりで、それで、自分のブログも始めちゃったりしたのですが。…まだまだ、甘ちゃんなのかなぁ。

でも。
ブログを始めて本当に良かったって、思っているのも事実です。
今日は本当はそのことを記事にしようと思っていたんですが、ふと、考えちゃったりしたので…。
だから、それについては、また明日。

とりあえずは…、

出合さん、10月公開映画のご出演決定、
おめでとうございます!!

[PR]
# by Satys_Press | 2007-01-30 23:54 | myself | Trackback | Comments(19)

ついでと言っては何ですが…〈2006/8/14南港ATCホール〉

レポ繋がりで、ごく一部の方にしかお見せしていなかった、昨年8月の大阪南港ATCホールで行われたトークイベントについてを、この際だから載せることにします。
書きはしたものの、その頃はまだブログを始めていなかったので、半ばお蔵入りの状態で…。

約半年前のボウケンジャーを思い出して下さい。ちょうど劇場版が公開された頃です。
この日は、赤黄黒が和歌山、青桃銀が京都、と分かれてイベントを行いました。
出合さん含む京都組は、太秦映画村でのトークイベントを2回した後、大津や二条などの映画館で舞台挨拶をこなしてから南港へ、という、怒濤のスケジュール。
ちなみに私は、小僧連れで、映画村とATCを巡りました。

そうそう蒼太♪
光臣くんが昨日のブログに書いていた“ハリハリ鍋”は、おそらくこの時に遥ちゃんが絶賛していたモノではないかと思われます♪♪


***2006/8/14 大阪南港ATCホール***

3人の立ち位置は太秦映画村とは反対で、舞台に向かって右から出合くん、遥ちゃん、三上くん、そして司会のお姉さん。
一通り、おそらく朝から何度となく話してこられたであろう、デリシャス・プレシャス(三上くんは北海道の夕張メロン、遥ちゃんは京都のはりはり鍋、出合くんは野菜ネタf^_^;)のお話がありました。
三上くんが「ゴーゴージャイロでやってきました!」と言うと、遥ちゃんも「私はゴーゴーマリンで。そこ(すぐ近くの港)に停まってますから。」じゃあ出合くんは?というと「サイレンビルダーはねぇ、勝手に発進させるとまた上から怒られますからねぇ、また。」ということで誰かに乗せてきてもらったんだそーです(^_^;)
司会のお姉さんはどうにかこうにかして出合くんに大阪弁をしゃべらせようとなさっているようで、問い掛けもせっせと大阪弁でされるのですが、出合くんは目に見えない抵抗を必死でしている模様(いや、あの、そんな風に見えたんですf^_^;)。とりあえずは、久しぶりに地元に帰ってきていかがでしたか?ということに。
「こないだ、映画の舞台挨拶で大阪に来た時に、梅田がすっかり変わっててびっくりしました!僕が東京に行く前は、ロフトと大丸とかぐらいしかなかったのに、なんかいろいろ、マルビルは改装してるわ、キラっキラっキラっキラっしてて、もう。」
で、お姉さんは遂に「大阪弁が聞いてみたいなぁ。」と直球勝負に出られました!「そんな、急に言われても、ねぇ?」とたじろぐ出合くんに、遥ちゃんも三上くんも「いつも出てるじゃん。」とばかりに援護射撃(^_^;)こうなれば出合くん逃げ場ナシで、ぼそぼそっと大阪弁でしゃべり出します。「なんか、電車に乗りたくなりますよねぇ。こう、雑踏に紛れたいっていうか。」
私は、彼の大阪弁はとても自然できれいだと思います。いやらしさがないです。違和感も全くないし、容易に想像出来ました。そして想像通りでした。
その煽りを受けて、三上くんもちょっとだけ新潟弁を披露して自爆(^_^;)遥ちゃんは神奈川出身(「親は福岡なんですけど。」とはおっしゃっていましたが)ということで免除されました。
お姉さんから更にリクエストで、名乗りを見てみたい!ということに。生で見る、ポーズ付きでの「眩き冒険者!ボウケンシルバー!!」は、ものすごくカッコ良かったです!
トークは締めに向かい、3人に順番に質問されていきます。「今、いちばんしてみたいことですか?…野菜の早食い、ですね(断言)」いい加減お腹いっぱいになってきたんですけどf^_^;
ここで、朝から別行動で今ここにいない3人についての話題になります。実はこれは長い長い前振りだったのですが(^_^;)出合くんは「彼らはみんな、動物にされてますからね!」とえらく自慢げでした~。
「チーフの高橋くんはですね、アイーンをよくしますね、誰かが飲んでいると必ずやりますね。」という出合くんのこの一言のおかげ(?)で、実は既に裏でスタンバイしていたらしい高橋くんは、アイーンしながらの登場と相成りました…(^_^)v
ミスターボイスの紹介で、ようやく6人が勢揃い!この時すうっと6人の時の定位置(向かって右から三上くん遥ちゃん高橋くん出合くん知世ちゃんヤスカくん)に移動する姿が、見事でした。
そして、クイズコーナーに移ります。2人1組になって問題係と解答係になり、最初は三上くん&遥ちゃん、次にヤスカくん&知世ちゃん、そして出合くん&高橋くん。
出合くんが問題係、高橋くんが解答係、になったのですが、いざ出合くんが問題を言おうとすると、高橋くんが前にスゥーッと出てってしまい「おいおいおいおいっ。」…チーフが暴走もとい冒険しかけてマス(^_^;)
「それでは問題です!(ジャジャン♪)ボウケンジャーの敵はなんでしょう。1番、ゼクト(何故か超クールに)。2番、ダーク…ダークホース?ん?ダークホースってなんだ。…えっと、3番、ネガティブシンジケート!」
高橋くんが会場を見渡して指さしたのは、赤いシャツを着た小学生とおぼしき男の子。実は私たちの真後ろにいた家族連れの子供さんでした(>_<)
出合くんが「えっ、なに?もっとおっきい声で言って。」と言うと男の子は大きな声で「ネガティブシンジケートっ。」と叫び、スタッフさんからプレゼントにゴーゴーチェンジャーをもらっていましたよ。
そして遂にトークショーは終わりへと…。改めて劇場版について1人ずつ話していき、出合くんは「劇場版のみどころは、テレビと違うところがみどころです!」と、どこかででも話していたコメントをしてくれました(^_^;)
3人の予定だった出演者が6人になり、クイズなどのお遊びもあり、とても充実した大満足のトークショーでした!本当にお疲れ様でした!!
[PR]
# by Satys_Press | 2007-01-29 17:29 | actors | Trackback | Comments(10)

トーク&握手会 in 太秦映画村

また、会いに、行ってきました。
e0107539_21591763.jpg
別件で梅田にいたので、そちらが終わったら猛ダッシュ。15時からの回にはぎりぎり間に合うはず、と、京福電鉄の太秦駅からもダッシュ&早足で(途中でメール打ったりしながらf^_^;)入村したのが開演5分前。握手会が終了したらそのまま帰途についたので、…全然映画村の中で遊ばず、です。まあ、私単独での参加でしたしね。

…だって、会いたかったんだもん。

さて、本題。
司会のお姉さんに順に紹介されて1人ずつ出てきます。
高橋光臣くん、齋藤ヤスカくん、三上真史くん、中村知世ちゃん、末永遥ちゃん、そして、出合さん。
かなり後方の座席だったため、なんとなくしかわからない出合さんの髪のエクステンション。…ついてる!?

本日3回目とあって、6人ともかなりのリラックスムード。1人ずつの自己紹介のときも、本邦初公開な裏ネタ情報満載でした。まあ、つまりはあらゆる声の吹き替えネタってヤツですが。なんだかとっても楽しそうで、見ているほうもにこにこにこ…。

会場の小さなお友達から質問を受け付けます。
ボウケンブラックジャケット着用の男の子、誰に質問ですか?と聞かれて「シルバー…」ヤスカくんコケてます。質問は「好きな野菜はなんですか?」というワケで「何でも好きだよ。」と答える出合さん。「ブラックはグリンピース♪」と横やりヤスカくんでした。
次、レッドジャケットの男の子は「ピンク…」と言ってヤスカくん「よっしゃぁっ!」、光臣くんと熱い握手を交わしてました。質問は(こっそりお父様の声で)「誰がいちばん好きですか?」遥ちゃんは「ボウケンジャーのみーんなが大好きです!牧野先生もミスターボイスも。」と答えると「ほんと?」と今度は横やり知世ちゃん☆遥ちゃんは「しーっ!」と、おだまりポーズでございました。

司会のお姉さんから6人への質問は、クランクアップした時の感想、それぞれの好きなシーン、最後に会場の皆さんへのメッセージ。だったのですが…。6人とも結局自分の言いたいコト言っちゃって、質問の意図から外れていく外れていくぅ~。
出合さんは、もちろん外れていっちゃった代表格でしたが(←もちろん、言うな)(だってそうやもーん)、ずいぶんと真面目な優等生(いい意味で、です、念の為)な内容を話していました。でも、意を決して最後に言った「オレサマたちの冒険は、まだまだ終わらないぜっ!」は見事でしたね。その後すぐに「ありがとうございますぅ~」と素に返ってましたけど。いいねぇ、そのギャップ。
その代わり、他のメンバーも役になってのコメントを求められ、真史くんは本気で四苦八苦→自滅という定番コースに陥り、ヤスカくんは逆に「今、いっぱい思い出そうとしたけど、もーいいや」と素直に普通にご挨拶でした。この辺の力加減とバランスが、絶妙ですよ、この人たち。

そして握手会へ。
順番に並ぶ方々の中に、昨日のイベントでもお見かけした方もちらほらいらっしゃいました。名前は知らなくても顔を見れば分かるので「あっ、こんにちはー。」とかってやたらフレンドリーな私でしたが(^_^;)
コスプレしてらっしゃる方々もいました。映画村はそれを見るのも面白みのひとつだったりします。ほとんどの方が手作りのボウケンジャケットを着てらしたのですが、チーフの開運ハッピーはっぴと開運麦藁帽を再現されていらっしゃる男性がいました。お見事!!こちらの集団、メンバー全員そろっていると思いきや、ピンクだけがいませんでした。およよ。

真史くんに「昨日の出合さんのイベントではお疲れ様でした!」と声をかけると「ハジケすぎちゃいました、すみません…」と恐縮しきりのご様子。でも、クリスマスに真史くんがしたイベントで“まったくのプライベート”で“視察”に来ただけの出合さんに無理やりゲスト出演してもらって(本気で出合さんは「いーやーだっ」って言ってらしたそうですしf^_^;)、そのことに対する真史くんなりの誠意の返し方だったんですよね。尊敬に値しますよ、これは。

遥ちゃんは、まんまさくらさんだった~。やっぱキレイだった~。

今日はやむを得ず小僧ナシでの参加だったので、小僧はズバーンを含む1人1人にお手紙を書きました。それをおひとりずつにちゃんと渡して、母としての任務は完了。ズバーンあての手紙は「チーフにことづけとく」ってことで、本当に光臣くんに渡しました。苦笑いでした。ま、そりゃそうよね。

出合さんあてのものは昨日本人から渡しましたので、私からの手紙と(我ながらしつこい奴だとは思いますが)皆さんへの差し入れを渡したら、「昨日はありがとうございました」と「エクステ、付け直さはったんですね」と言っただけで、スタッフの方に誘導されてしまいました…。ごめん、それだけしか言えてない(>_<)
そういうことで、エクステンションは改めて付け直されていました。簡単に付けはずしできるものだったのかしら。

知世ちゃんは、まんま菜月ちゃんだった~。すごくかわいかった~。

初めの自己紹介の時、ヤスカくんが「迅き冒険者!」と言ってバック宙を披露、のはずが失敗して腕から落ちちゃいました。大事には至らずやり直しは見事成功!でしたが、握手しながら「ファイナルツアーに向けても、気をつけて、ケガしないように」と言ってしまった老婆心な私…。結構長くしゃべってたなあ、ヤスカくんとは。歯並び、ナマで見た♪(どこ見とんねん)

というわけで、今度彼らに会えるのは3月のスカイシアターでしょうか。
トークイベントとはまた違う、お芝居とアクションのカッコいい姿、楽しみです♪♪
[PR]
# by Satys_Press | 2007-01-28 23:07 | actors | Trackback | Comments(16)

続・Masayuki Deai BIRTHDAY PARTY IN OSAKA

えー、すみません。
第1部についてのレポを昨日upしたのですが…間違いだらけ!!
っていうか、頭の中の引き出しクンがぐちゃぐちゃに引っ張り出てくれて、既に1部と2部がごちゃ混ぜになってました。

というわけで。
詳細は他の方々のブログ(例えばコチラとか…f^_^;)を参考にして下さいませm(_ _)m
大嘘つきのSatyですが、それでも書くのよ、記事だけは…。

基本的な流れは1部も2部も同じでしたが、質問コーナーでの内容がそれぞれに違うお客さんからによるものなので、違うわけでして。そこのところをかなり勘違いして書いておりました。あと、すっ飛んでる部分もあったりして。
楽しみにしていて下さった方がもしいらしたら、本当にごめんなさい。
…こんな記事じゃ、出合さんとこにTB出来ないよ(T_T)

なので、こちらでは第1部第2部通しての感想を、もう少し書き綴りたいな、と思います。よろしくお願いいたします…。

登場の際。
キャラソン「銀色の風に吹かれて」のイントロの和太鼓が響き始めて、出合さん登場。
1部の時、このイントロが流れると何故か笑いが…。いや、まあ私も、こうきたか、と笑っちゃったクチですが。出合さんご本人は「流さないでくれって、言ったんですけどねぇ。」と照れなのか恥ずかしいのか。
2部の時も、もちろん流れました。「やっぱり、流れるんですね…。」と出合さんはおっしゃっていましたが、イントロだけしか流れないよぅ、歌まで辿り着かないよぅ、だったらいいじゃんよぅ。

エクステ。
なくなっているように見えました。撮了したからかなぁ、などと思っていたのですが、よくよく考えると、今日の太秦映画村に、スカイシアター、ファイナルライブツアー、と、高丘映士としてのお仕事はまだまだあるワケで。
“アシュの名残り(残り香、とはちょっと違うと思うよ、キミタチ)”を意味するエクステンション。映画村ではシルバージャケット着用でのイベントですので、付け直しているか見てきましょう。

衣装。
1部ではラフなスタイル。ジーンズに、カーキのカットソー。出合さんが割りと好んで着ている胸元がボタンになっているものでした。大きめの石がついたチョーカーもしてましたね。最初は白のファー付きのダウンジャケットを着ていましたが、握手会の最中で暑くなってきたらしく「脱がせていただきます!」と宣言してから脱いでました。
2部では若干フォーマルに。ホワイトジーンズに、白のシャツ、ジャケットはHERO VISION Vol.25のボウケンBOYSでの記事にもある襟が革になっているものでした。今回は脱がず。

お辞儀。
司会の方もおっしゃっていましたが、ホントにすごいの、お辞儀の仕方。腰90度に曲がってますから。しかも、姿勢がいいから余計に深い。
茶道をしているとお辞儀についてのお勉強もありまして。出合さんのお辞儀は“真・行・草”でいう“真”の作法にあたるのではないかと…。意識はしてらっしゃらないでしょうけれど。
品格がある分、見ていてとても気持ちがいいです。出合さんの心が表れているように思いました。

今年の抱負。
まずは、「ボウケンジャーを素晴らしいものにすること」でした。4月までまだまだミッションは続きますからね。
そして、その後は「日本中、北から南まで、1人で旅すること」なんだそうです。そして「どこかで見かけたら、声を掛けて下さい!!」とのこと。
…仕事せえよ。と、思ったのは内緒の方向で(*^-')b
何かそういう企画がテレビ番組であればいいのにね。
あと、まだ詳細は不明、台本ももらってない、とのことでしたが、時代ものの映画やその他ドラマなど、いくつかの出演予定があるそうです。正式発表を心して待ちましょう。
なんだかんだでこの人は、アクションスターになるべき俳優さん、ですね。まだまだこれから、更なる進化が必要かとは思われますが。…見届けますよ。

名乗りポーズ。
真史くんが、プレゼント抽選会の間に出合さんに「眩いわぁ~」とふって、照れ照れで出合さんがボウケンシルバーの名乗りをして下さったのですが。
1部の時は、端っこで地味ぃにちっさくして、真史くんからも「ええ~っ」というツッコミが。
2部の時は、一度はまたちっさくしたのですが「下向いてるよっ」というツッコミをまた真史くんがしてくれて、出合さんの手を上向きに揚げてポーズをさせてくれました。
ちなみに、真史くんもブルーの名乗りポーズをしてくれましたよ。正直なハナシ、半年分&スカシア分やり慣れているのか堂々としていて、真史くんの方が、カッコ良かったキマッてた。…ごめんね。

ブログ。
ここも含めてですが、出合さんのブログにトラックバックされた記事は、かなりの率で読んでいらっしゃるようでした。ま、敢えて深読みするならば、イベントのために皆さんのブログ巡りをしてきたのかな、なんてイジワルなことも考えられなくもないですが…f^_^;ごめんなさいゴメンナサイ。
けれど、その姿勢は、素晴らしいと思いました。ファンの気持ちをしっかり汲んで下さっているな、と。せっかくのブログの機能を、ちゃんと使いこなせていらっしゃるというのは、安心しましたし好感度もup↑でした。

プレゼント。
2部の時にお尋ねして、ご本人に確認が取れたのでご報告いたしますが。
VBで配信されているいくつかの画像や、出合さんのオフィシャルサイト新しいブログに使用されているトップのお写真などで、出合さんの右手首に見える黒地にシルバーの細いブレスレット。
そして、私のブログのプロフィール写真に写っているブレスレット。
実は、同じものです。
諸々の事情により、私は今は黒ではなく茶色のものを身に着けておりますが、それをお見せしてもすぐにわかって下さって、「ブログに使わせてもらいました!」と言って下さいました。それもやっぱり、嬉しくて嬉しくて。

出合さんって、本当に真面目な方なんだなあと、改めて感じました。
二重の目をまっすぐキラキラさせて話して、でも、ものすごく照れ屋さんで。
汗をかいて、顔をほんのり赤く染めて、それでも一生懸命なお姿。
見られて、本当に良かった。
こう言っちゃなんですが、惚れ直しましたよ。いや、以前からずっと惚れっぱなしですけれども。

とりあえず、今日はこれぐらいで。もしまた思い出したりしたことがあれば、いずれ。



早速、追加、です。

大阪弁のこと。
ずっと標準語で話していた出合さん。
1部で真史くんとのトーク中に「ねえ、大阪弁でしゃべらせて」と言い出しました。
でも、マイクを持っているとどうしても標準語になってしまって…。
もう無意識なんでしょうね、東京、長いしね。
けれど、2部にも渡って、出来るだけ出来るだけ、大阪弁を使おうとしていました。
自然でいやみのない、きれいな大阪弁、ですよ。
彼にそうしようとさせたのは、やはり、彼が私たちに心を開こうとした、「ただいまっ!!」という言葉の真意を私たちに伝えようとした、その表れだったのではないでしょうか。
そして彼のその気持ちが、とてもとても嬉しかったです。
[PR]
# by Satys_Press | 2007-01-28 04:14 | actors | Trackback | Comments(10)
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

髑髏城の七人
検索

1990年代後半に一部地域でのみ配布していたフリーペーパー“Saty's Press No.Ф”、ブログ版にて復活です。
by Saty
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 参考にしてもらえた..
by Satys_Press at 22:15
>りっちゃん レス遅くな..
by Satys_Press at 21:08
木造校舎の一階の廊下が老..
by りっちゃん at 10:47
>りっちゃん 金曜にコ..
by Satys_Press at 23:03
懐かしいな~、私のときと..
by りっちゃん at 15:31
>星空ちゃん ありがと..
by Satys_Press at 23:28
おめでとうございます! ..
by 星空 at 22:59
>星空ちゃん お!そん..
by Satys_Press at 09:11
関東版桜餅・・・あるって..
by 星空 at 06:15
> お。興味持ったかい..
by Satys_Press at 23:15
最新のトラックバック
奥歯抜歯 奥歯の抜歯について
from 奥歯抜歯 奥歯の抜歯について
さらばサントラ愚連隊第0..
from INTRO
次世代ワールドホビーフェ..
from 星屑の流星群
THE BAWDIES ..
from Nowpie (なうぴー) ..
はなまるマーケット カル..
from なんとかなるさ!
仮面ライダー電王検定
from 英雄日和
『ブラッディ・マンデイ』..
from 『ブラッディ・マンデイ』私設..
じっけーん♪ケンもちアサ..
from Saty&#39;s Pre..
水泳教室中級 番外編
from いなかもの
学習机
from 学習机
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<空>