Saty's Press No.Ф on weblog

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

カテゴリ:books( 75 )

「いのちの車窓から」星野源 #いのちの車窓から

あの、いまだ自分がmy best of星野源だと言ってはばからない、大人の新感線の舞台『ラストフラワーズ』の頃の話から、始まるのだ。

そして、まさか自分がこんなにハマることになるのかと思ったきっかけの、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の頃の話で、終わるのだ。

ああ、もう、なんなんだ、もう、ああ。

この人の、論調、というか、むしろ、口調、とも言えそうな、文章が、好きだ。
読んでいて、苦じゃない。時折ふきだしたり、ツッコミ入れたり、そのリズムみたいなのも、心地いい。そして、どこまでもフラットだ。
「そして生活はつづく」や「働く男」【→コチラ】「蘇える変態」【→コチラ】とはまた違う、無駄な硬さも柔らかさもない、フラットさ。ダ・ヴィンチの連載、ということもあるのかもしれないけれど(あくまでも、イメージ)。
そして相変わらず、自分にはツボなのだから、困ったものだ。

いやしかし、なんでこうも、他愛のない日々の生活を淡々とかつ具体的に描写できるのだろう。
目に浮かぶような気がして、それも、たぶん、近くないのに近いような錯覚を起こさせるのだろうな。

それにしても。
車を持ってない(免許すら取る気がないらしいし)、あまり電車やバスに乗らない(人気者だから声かけられたりいろいろ大変そうだし)人の主な移動手段って、タクシーなんですね。
さすが、シティボーイだわ。

なんてオチをつけてみた。
e0107539_15263916.jpg

まあそんなワケで、とっくに通常営業に戻っておりまする。
はい。

[PR]
by Satys_Press | 2017-04-03 23:59 | books | Trackback | Comments(0)

「蘇える変態」星野源

THE BAWDIESの来週発売のアルバムを予約すべく立ち寄ったツタヤで、なんとなく通りすがったタレント本コーナーで。

いや、もうしばらしたら文庫化するよ、文庫化したらおまけもついてるよ、とか、いろいろ思いながら、手が、ああ。
見本があるのね、中身チラチラとね、立ち読みで、ね、ああ。
まだ仕事終わってないし、2次関数のグラフの解答例作んなきゃだし、ほら、勤務報告書の印刷もしなきゃだし、ああ。

…パスタランチでも行っちゃおうかな、って思ってたはずなのに、カップ麺食べてるし、ああ…
e0107539_15044112.jpg
ところでこれって「よみがえるへんたい」?
それとも「よみがええるへんたい」?
つい自分は後者で読めてしまうのだけどもだな。
(正解は前者です、巻末にフリガナうってありました)

わ!
高円寺の明石スタジオが出てきた!
芝居小屋って!

綴られる、相変わらず落とし所が自分的なツボに微妙にハマったりハマらなかったりする、エッセイの数々。

と。

くも膜下出血で倒れてからの日々。

ああ。

やっぱりこの人が復活してくれて良かった、と、まさかここまでハマるとは思わなかった自分に驚きつつ、いややっぱりmy best星野源は舞台「ラストフラワーズ」だと言ってはばからない自分もいるからあの時に感じた復活して本当に良かったと思った気持ちが今も変わらないことにも驚きつつ、グダグダと生きている自分に喝を入れるために今この人にハマったんだなと思うに至った。

ってことにしとこう。

仕事が立て込んでくると頭ん中で口ずさみ、1人での作業中はずーっと歌声を聴いているわけだから、とりあえず今はエネルギー源になっていることは確かだから。
…源なだけに(爆笑のち号泣)←




[PR]
by Satys_Press | 2017-02-01 23:13 | books | Trackback | Comments(0)

「そして生活はつづく」「働く男」星野源

すいません。

生きてます。

こないだから毎日がフル稼働過ぎて、ほんの数分だったようにも思うんだけど遅刻は遅刻で、そう、遅刻したことが精神的にあまりにもショックだったみたいでこっそりふさぎ込んでいました、気分的に。

あ、いや、複数ブッキングの連勤はまだ続いていて、メールしそびれていたりしますが、すいません、はい。

で、そんな日々の癒しが、星野源。
ああ、あかんよあかんよ、すっかりだまされてるよ、いや、だまされてはないけど、あああ。
e0107539_00113288.jpg
っつか、この2冊を読んで、さらにハマりそうに思ったり、やっぱり違うと思ったり、でも、ううう。

この人の書くエッセイのオチのつけ方が、あまりにも、ツボなんだもの。

とりあえず。
ちっくしょー、あれ、観ときゃ良かった!!!
って、また思ったのですよ。
そう、舞台『七人の恋人』。
みやさん、あ、三宅弘城さんが観たかったんだけどね、どうしようか迷って迷って観に行かなくて、あとでドラムシーンがあったことを知って身悶えしまくりの後悔をして。
その後、みやさんへの後悔はクドカンのステキロックオペラでだいぶ癒されてたのに、ええ、今また、あの時やっぱり観に行くべきだった!!!!と激しく身悶えしまくっておりますよ。

そして、通販しかないとかいうイヤーブックを予約してしまったおれがいるよ、ううう。

あかーん、好きやー!←終わった…

あ、SAKEROCKのSAYONARAのMV、好きです(*´∀`)♪



[PR]
by Satys_Press | 2017-01-20 23:59 | books | Trackback | Comments(0)

「orange」高野苺

e0107539_23145817.jpg
昨日、もっちと2人で衝動買い。
で、一気に読んじゃった。

ポロポロ泣いちゃったなあ。

電子コミックばっかり読んでたけど、やっぱり漫画はちゃんと紙で読む方がいいや。

映画も観たいねぇって言ってたんだけど観に行けそうな日がもうなくて、DVDになってからのお楽しみにすることにしたよ。

他にもいっぱいいっぱい、買ったまま、読んでない本、聴いてないCD、見てないDVDが、あるんだよぅ〜、ぅえ〜ん。

[PR]
by Satys_Press | 2016-01-02 23:38 | books | Trackback | Comments(0)

「海を抱く BAD KIDS」村山由佳

時々、思い出したように読みたくなる本、てのがあって。
それが、これ。
e0107539_16433703.jpg
誰にも教えたくないけど、好きな箇所っていうか場面が、いくつかあって。
そう、自分の中ではいつも同じ“映像”が見えるから、不思議なんだけど。

やらなきゃいけないこと、いっぱいあるのにね、なんか急に見たくなってさ。

でも、もう何度も読み返してるのに、涙が出てきたのは初めてだった。

…デトックス、出来たのかな。
さ、がんばろ。

[PR]
by Satys_Press | 2015-05-23 16:34 | books | Trackback | Comments(0)

「春の庭」柴崎友香

e0107539_0371555.jpg
読み終わった、やっと。

こないだのサイン会【→コチラ】の時、順番待ちをしてる間に、5ぶんの3ぐらいは読み終わってた。

その後もちょこちょこと読み進めて、翌日にでもブログの記事に出来るんじゃ?って、思うくらいだった。

でも、最後の最後に、ちょっと思いがけない展開があって、決してどんでん返しとかではないんだけども、ちょっと待って、って思ったから一度本を閉じて。
その後、毎日仕事が立て込んでたから(それでも毎日遊んでると思ってる人がいるのがいかんともし難いのだけど)、読み切るのに少しだけ時間がかかった。

正直、今作はこれまでのしばちゃんの作風とは違う、と思った。
主人公が、基本的に一人称で語るのが、男性。ってのも1つ。
関西弁による会話の応酬がほとんどない。ってのもあるし。

だから、受賞した、のかな?
なんて、思ってみたりも、した。

もちろん、具体的に想像しうる細やかな描写は、変わってないけど。
その良し悪しは、読んだ人の好ききらいとか、そういうの次第なのかも、とは思うけど。

そう。
だから。

最後の最後に関西弁の会話が組み込まれて、ちょっとビックリして、で、一度本を閉じたワケで。

といっても、やっぱり、そんな思ったほどの衝撃は、さほど長続きはしなかったけど。

サイン会で並んでる時、わたしの何人か前の男の人が、しばちゃんに質問していて。
とある登場人物について「これは柴崎さんのコトですか?」って。
そう、確かに、わたし自身も主人公にしばちゃん自身を投影しながら読んでいくことはよくあるからね。
それに対するしばちゃんの返事は、「あ、いや、違います」とか、「そういう飲み方をする友達がいて」とかで、ふーん、せやったんやー、とは、思いつつ。

そういや、もし、主人公にしばちゃん自身を投影するのなら。
…しばちゃん、離婚を経験したんやろか…?
e0107539_0371674.jpg
相変わらず、本名では、嫌な気がする、オイラ。
[PR]
by Satys_Press | 2014-08-07 23:59 | books | Trackback | Comments(0)

今年の芥川賞

今年度の芥川賞の受賞者が決まってから、今日の朝刊までに載った、しばちゃんの新聞記事を、まとめてみました。
e0107539_23583364.jpg
朝日サン、同じ写真、使い回し過ぎ!(爆)

このブログの“books”カテゴリを、ザザッと見ていただければ。
そして、“柴崎友香”の文字の入ったエントリを、ちょちょっと見ていただければ。
幸い、なのですがね。

今度の日曜に、梅田で受賞記念サイン会があるんやて。

1人で参加するのはちょっと躊躇したりするから、大学時代の共通の友達何人かを誘ったものの、それぞれにいろいろ事情あってフラれちって。

さて、どないしよかな。
[PR]
by Satys_Press | 2014-07-28 23:58 | books | Trackback | Comments(0)

「シャアの日常【二】」南北

ぃえーい!
待ちに待った、第2巻!
マンガフェアとかで、絵葉書もいただいちゃったー、るるん゚+.(・∀・).+゚.
e0107539_19313575.jpg
相変わらず、おっかしくて、へんっちくりんで、でも妙に常識的だったりもする、シャア様!
ぬこザク、好きー!しゃー!!
e0107539_19313660.jpg
近所のツタヤでは平積みでしたのん、うふーん゚+.(・∀・).+゚.

ナンピョウ…いや、南北せんせー、今回もありがとございますー!!!
[PR]
by Satys_Press | 2014-07-06 19:31 | books | Trackback | Comments(0)

「わたしがいなかった街で」柴崎友香

しばちゃんの小説は、描写が細かくて具体的で、たぶん目の前にあったり目の前に見えているものを忠実に言葉にして描いていて、だから、読者は言葉にして文字になったものを読むことで、しばちゃん(つまりは、作品の登場人物)が目にしている光景をかなりの高い確率や割合で脳内に再構築することになるワケで。

主人公が見ている、戦争ドキュメンタリー番組も、東京や大阪の景色や風景も、それは時に実際に自分も見たことのあるものが含まれていたりするのだけども、なんとなく見えているような気がしてしまって、時折むしろむごい気持ちになったりもするのだけども。

世界には、というとあまりに広すぎるけれど、少なくとも日本には、この作品に登場するような人や家庭や会社や社会が、誰に気付かれることもなくひっそりと、それでいてしっかりと強く息をして、生きながらえているのだと思う。
時折もどかしく感じたり、けどそれを否定したり肯定したり俯瞰したりしている人も同時に登場していたりして、妙に納得してしまうし、そんなもんかなとかそんなんもありかとかって、思ったりする。

大阪弁でしゃべる主人公は、見てくれや処遇はあれこれ違っているとしても、やっぱりどこかしばちゃんの影が見える。

といっても、あたしがしばちゃんと一緒やったんはたかが大学の4年間だけ。
学部学科が同じで同じ文系コースに進んだけど、所属するクラブやサークルも違ってたし、共通の友達もたくさんいるにはいたけど、って程度で。
そう考えたら、しばちゃんの小説を読むようになってからの方が時間が長いことに気付いた。

なんなんやろなぁ、なんか不思議な気分になるねん、読んでる途中も読み終わってからも。

ただひたすらに淡々と、毎日は過ぎていって。
もえあがるようなドラマチックなこともないし、ふるえるようなショッキングなこともない。
けど、どこか奥底に得体の知らない何かものすごいもんが潜んでて、その姿は見えそうで見えなくて、でもきっと絶対に必ず存在しているはずで。

テーマは、それぞれにいろいろ、あるけど。
しばちゃんの小説には、一貫して見えない淡々としたほとばしる何か、を感じる。
e0107539_23505485.jpg
実はまだ読めてないエッセイ集があるねんな。
ようやくこっち読み終わったから、今度はやっとそっちやな。
[PR]
by Satys_Press | 2014-06-30 23:49 | books | Trackback | Comments(0)

「ねこのあしあと」中川翔子

気にはなってたんですよ、ええ。

こんなの【→コチラ】とかさ、こちらも【→コチラ】ね。
で、決定打【→コチラ】

ハイ。
e0107539_21305680.jpg
いけばなジュニア展の生け込みの帰り道、もっちと寄り道して。

おうどん屋さんで読んで、バスの中でも読んで、家に着いてからも読んで、もう一気に、読み終わりましたよ。

うん、うん、我らがイシダししょーはフルネームで神とな、ひょほほ!
もちろん、遊木さんのこともね、にゅふふ!
そして、名前こそ直接は出てきませぬが、寺島さんのことマチコさんのことも、うふふふー!

やっぱりね、思ったよ。

ししょーはしょこんちゃんの王子様にならなきゃ!

今からでも間に合うはずよ、お母様の桂子さんも認めてくださるでしょう、頑張んなさい!

…って、ココで言ってもしゃーないかあ(ФωФ)ゞ
[PR]
by Satys_Press | 2014-04-02 21:30 | books | Trackback | Comments(0)
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

髑髏城の七人
検索

1990年代後半に一部地域でのみ配布していたフリーペーパー“Saty's Press No.Ф”、ブログ版にて復活です。
by Saty
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 参考にしてもらえた..
by Satys_Press at 22:15
>りっちゃん レス遅くな..
by Satys_Press at 21:08
木造校舎の一階の廊下が老..
by りっちゃん at 10:47
>りっちゃん 金曜にコ..
by Satys_Press at 23:03
懐かしいな~、私のときと..
by りっちゃん at 15:31
>星空ちゃん ありがと..
by Satys_Press at 23:28
おめでとうございます! ..
by 星空 at 22:59
>星空ちゃん お!そん..
by Satys_Press at 09:11
関東版桜餅・・・あるって..
by 星空 at 06:15
> お。興味持ったかい..
by Satys_Press at 23:15
最新のトラックバック
奥歯抜歯 奥歯の抜歯について
from 奥歯抜歯 奥歯の抜歯について
さらばサントラ愚連隊第0..
from INTRO
次世代ワールドホビーフェ..
from 星屑の流星群
THE BAWDIES ..
from Nowpie (なうぴー) ..
はなまるマーケット カル..
from なんとかなるさ!
仮面ライダー電王検定
from 英雄日和
『ブラッディ・マンデイ』..
from 『ブラッディ・マンデイ』私設..
じっけーん♪ケンもちアサ..
from Saty's Pre..
水泳教室中級 番外編
from いなかもの
学習机
from 学習机
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<空>