Saty's Press No.Ф on weblog

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

カテゴリ:actors( 634 )

ギアと、モクモクファーム。

昨日のことざます。
ええ、また寝落ちしてましたが、何か。

あ、PTA社会見学会だったんですの。

いろんな人いろんなところでオススメしまくりながらも、子ども会行事では予算の関係でアウト、自治会の親睦会では多数決で外れ、ようやく、自分からの企画ではないものの、行事としてギアを紹介することが出来たのです!
あな嬉しや嬉しや〜ヽ(*^ω^*)ノ

まあ、そんなワケで、ウッキウキで参加してきましたが、何か。
e0107539_09000543.jpg
まずはお昼をモクモクファームでたらふくいただき。
くじ引きで決まった席では、普段は交流する機会のない他のクラスや他の学年のお母さん達と、がっつりおしゃべりを楽しみ。

そしてギアは、中学からのママ友と並んで楽しみ!

ドールがやんちゃになってたー!祐香ドールの悪だくみっぽい目、好きだわー!
岡村さんは相変わらずの気持ち悪さ(褒めてます)で表情もまたね面白いんだわー!
達矢さんの筋肉隆々ダンスも定番!的な!
あ、しんごマン、ほうき!!!(落とした)
そして、今回唯一お初だった、松田有生さん!ブルーのドヤ顔は健在ですな、ぐふふふ…。あ、オイラのポニーテールからチャリンって、どうもありがとうございましたー!そうそう、舞台に連れ出されたママさんがお昼一緒のテーブルだった方で、ピニオンバッジもらってたの、うらやましかったわぁん(b´ω`d)

夕方から仕事が入ってたから、終わったらダッシュで帰らねばならんかったのですが、皆さん楽しんでらしたようで、良かった!
これでまたギアのファンが増えたら嬉しいのですよー!

あ、帰りにママ友に、LINEにギアのスタンプあるのよ、って教えたら「可愛い〜!マニアックやけど」って(爆)
うん、分かる人にしか分からんわな(超爆)



[PR]
by Satys_Press | 2017-10-14 10:25 | actors | Trackback | Comments(0)

「関ヶ原」

ひこさん、白髪の髷でした…?
e0107539_21392929.jpg
河本龍馬さんを探せ!
…という理由で、ハッピーマンデーに観に行ってきました。
あ、動機が不純で、とぅいまてん。
オイラ日本史はてんでダメで(授業中起きてた試しがない)、ドラマや映画の登場人物的な流れしか知らないのですよ、基本的に。

だから、役者で選びます、観るモノは。

そうなんですよ、だからね、超ひらパー兄さんもアキバレッドも出たはりますけどもね、いちばんの目的は、はい、河本龍馬さんを探せ!だったんですよ。

アクションチームということで。
中川素州さんもいるし。
コーディネーターには、JAEの青木さんにJAE京都の東山さんもいて。
龍馬さんや素州さんも出てた(あとデツも)(ちなみに当時の河本さんはRyoma名義)「ラストサムライ」からの流れがあっての、殺陣にアクションなんだね。パンフの写真にお姿発見は出来なかったけど、スタッフインタビューからアクションチームとエキストラをつなぐリーダー的な役割を果たしてたんだろうなってことは読み取れた。

やっぱりデツが出てた「47RONIN」の流れもあって、そのいちばんが中嶋しゅうさんだったと思うんだけど…、ちょっと前なら田中泯さんがやってたような役回りで良きにつけ悪しきにつけの大活躍を見せてくれてたんだけど…、なんでしゅうさん死んじゃったんだ!

伊藤歩ちゃんと有村架純ちゃんの対照的な描き方が良かったな。

あ、で、龍馬さん。
序盤の三条河原(って設定)でのアクションシーンに、いた?
あー、見つけきれなかったです!
くやしいっ。







[PR]
by Satys_Press | 2017-10-09 22:09 | actors | Trackback | Comments(0)

「パーフェクト・レボリューション」

仕事山盛り残ってんのに。
親先生に「すごく良かったから時間あったら写真撮ってきて」って言われて、京都支部展を五条まで観に行って。
仕事山盛り残ってんのに。
今日は1日、映画の日やん、って思って、思い付きでくずはで降りて、時間的にタイミング良かった「パーフェクト・レボリューション」を観て来たの。
です。

仕事山盛り残ってんのに。
e0107539_20284058.jpg
映画冒頭、いきなりRUDE BONESのナンバーが鳴り響き!
いやー、新曲、相変わらずのカッコ良さでしたよ!
リリーさん、すげぇなあ。
清野菜名ちゃん、すげぇなあ。
小池姐さん、余さんもやっぱり、すげぇなあ。
また、イイところで、RUDE BONESのナンバーが鳴り響くんだ!
いやー、めっちゃ嬉しかったですよ!

っつか、榊英雄さん!榊さーん!1シーンだけとか、ゼイタクな使い方されてるなあ!
先にパンフのクレジットをちょこちょこ見てたんですー、いつものように。アクション誰だろ?とかさ。
で、「動物協力」ってところに、なんだか見慣れたお名前が。
え、まさか?って思ってたら、なんだか見たことのあるワンちゃんが、リリーさんに向かって吠えてるシーンが。
え、まさか?
真相はオイラにはわかんないし、もしわかっても大っぴらにはできないだろうけど、ただ、字面だけとはいえ久しぶりに見たフルネーム、見ただけで幸せな気分になれたんだよ、ホントに。

いやしかし、今日は、京都支部展では教室に来てる子のママらしき人を見かけたり、映画見たら懐かしい名前に遭遇したり、“まさか”がてんこ盛りの1日だったなぁ。


さあ、晩ご飯作ったら、仕事しに行かねば。

ええ、仕事山盛り残ってんのに。

[PR]
by Satys_Press | 2017-10-01 18:30 | actors | Trackback | Comments(0)

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風 at IHIステージアラウンド東京

e0107539_20210888.jpg
あー!
向井理くんが!!
惜しいんだよなー!!!
立ち回りに慣れてないのが露呈しまくってて。
一幕ラストの蘭兵衛さんの決めゼリフが、緩い!薄い!軽い!もったいないー!!!
うむむむー。

松山ケンイチくんは『蒼の乱』でも観てるし、あっ、贋鉄斎こと橋本じゅんさんに「L(エル)?」って言われた時に大爆笑してしまいましたすいません。

っつか、あの鉄仮面、誰が被ってんだ!誰だー!

逆木圭一郎さんがにゃー!(謎)

生瀬勝久さんは『テンペスト』とかいろいろ。
山内圭哉さんには『噂の男』以来だまされっぱなしですわたし。

あっ、今回の贋鉄斎さんの馬、『蒼の乱』のアレだよね?ね!

で。
南誉士広さん!劇団BRATSの!無界屋の場面、下手でいちばん真ん中寄り、むふふ。
そして、大ちゃん!あ、森大(もりまさる)さん!!!30-DELUXの!同じく無界屋の場面、上手で真ん中寄りだったよね、お酒飲んでひゅーひゅーしてる小芝居もちゃんと観たよー!そういや、大ちゃんには夢援隊Company公演でもお世話になりましたねぇ、ええ。

いやはや、同じ『髑髏城の七人』なのに、こんな始まり方するんだ!とか、こんなキャラ設定なんだ!とか、こんなセット&衣装になってる!とか、そーくるかー!とか、毎回違う楽しみがいっぱいあって。
今回のいちばんビックリは、保坂エマさんと村木よし子さんの役どころが普段とは逆だったことかな。
もちろん、コレは変わんないのねムフフ、ってのもあって。
いや、ホント、すごいわ、やっぱり。

でね、でね、二幕には捨之介と天魔王との一騎打ちってーのもあるワケでして。
あ、いや、二幕初め、松ケンの早変わり、分かんなかったよ、どーやったんだ。
あ、で、その一騎打ちね、最後割れるんだけど、ちゃんとあの飾ってあるアレと同等のモノを装着されてまして。で、カーテンコールで面を外すんですよ、そっと。
!!!!!!!!
声にならない声をあげましたわたし。
いや、最初、縄田さんかなー?って思ったんだけど、ラストシーンで捨の縄をほどくのが縄田さんだったから、あれ違うや、って思って。
いやー、ちょっと予想外だった自分のバカ。でも、めっちゃめちゃ嬉しかった!!!
さらに、カーテンコールでは本日のお目当2人のよっし〜さんと大ちゃんが並んでて、めっちゃめちゃ俺得でした!!!

ああ、もう、だから、☆新感線大好きだ!
ありがとうございましたっ。

出待ちしてお話できた方々。
☆逆木圭一郎さん
自転車のところを引き留めてしまいました…。
降りてお話してくださいましたよ。うふ。
☆森大さん
見つけて思わず「だいちゃん!」と呼んでしまいました…。
「見つけられました?」なんて笑顔で話してくださいましたよ。むふ。
☆熊倉功さん
「熊倉さーん!」って呼びかけて呼び止めてしまいました…。
『BURAI』以来だったんです。んふ。

そして、上記の皆さまに「まだ中にいらっしゃいます?」って聞きまくってた、いちばんお会いしたかった南誉士広さんには、結局会えずに「キャストの皆さん全員出られましたよ。」ってスタッフの方に言われました…。いつの間にすれ違ってしまったのですか、よっし〜さんてば…。゚(゚´ω`゚)゚。

あ、車の後部座席の窓から見えてた白いキャップ、誰だったんだろう。



[PR]
by Satys_Press | 2017-09-29 20:22 | actors | Trackback | Comments(0)

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season鳥 at IHIステージアラウンド東京

やっと観に来れた!

前回の「花どくろ」【→コチラ】から約4ヶ月。

今回は、桃さん、あ、安田桃太郎さんが出てるからね、それに、阿部サダヲちゃん森山未來くん早乙女太一くんですから。

早朝、今回の贋鉄斎as池田成志さまに捧げたいくらいの雷と豪雨で、バスが大幅に遅れた上に、電車に乗ってからお財布忘れたことに気付き、引き返してもっちに最寄り駅まで持って来てもらって、とにかく走って電車の時間調べては走って、会場の客席に着いたのは開演3分前。
もう、ホント、どうなることかと思ったけど、とりあえず、もちおさんには感謝ですよ。関東の味付けのどん兵衛をお土産に買って帰らなきゃ。

「花」と比べると、あんまり客席の“動いた!”感は少なかったかな。

粟根まことさん演じる渡京の役割が、最初よく分かってなくて。三五なんだよね。
あと、磯平さんじゃなく少吉as少路勇介くん、なんだね。福田転球さんとの親子も、面白かったよ。まあ、もうちょっと情にほだされるようなところが欲しかったような、気もしたけど。

んとね、捨之介asサダヲちゃんの早口がものすごかったんだけど、それくらいセリフがガンガンに詰め込まれてて。内容をある程度は知ってるから中身の理解は出来るけど、あれ、初見だったらついていけなくなるんじゃないか、って思った。
その割りに、天魔王as未來のセリフ回しは、exactlyとかbutとか英語を交えたり、カナコさんとラップの掛け合いみたいなのしてみたり、大量の中にもメリハリと面白味を生かしてて面白かったな。
そして、太一くんの蘭兵衛さん、あたし大好きなハズなんだけど、どこかやっつけ仕事的になってる(それは役として、って部分も往往にしてあるんだけど)ように思えてしまったり。あ、いや、口移しシーンは相変わらず双眼鏡でガン見しましたけどね。

こないだちょうど、録画してもらってた『GVG』を観てたからか、成志さんと松雪泰子さんの極楽太夫に、ウッヒャッヒャ感が勝手にありましたすいません。

そして、桃さんです。
服部半蔵役です。後半ね、ガツンと出てきた瞬間「キター♪───O(≧∇≦)O────♪」って双眼鏡ガン見しつつ、太一くんとも未來くんともやり合うあの殺陣ね、やっぱりため息つきそうなくらいカッコ良かったです、ハイ…。
もちろん、序盤の旅人もね、見つけた!って思った瞬間からガン見…したかったんだけど、ちょっと舞台の端の方で、ちょうど前の人の頭で隠れてあんまり見えず…残念。

あっ、のりさんこと伊藤教人さんは、カーテンコールで面を外したところでやっと分かりましたの、すみませんですの…((;ω;))

そうそう、何かのインタビューで振付のMIKIKO先生が、ダンスと殺陣を一体化させたい、みたいなことをおっしゃってたんだけども。
2幕冒頭の無界の里でのシーンと、兵庫&少吉の鎌ダンスに、コレか!って思ったよ。

いやしかし、やっぱり、見応えありまくりですよ、今回も。
あのね、サダヲちゃんの捨さんも、やっぱりカッコ良かったよ。

そして、終演後、出てきた桃さんに会えました!
桃さんが駐車場へ行くまでの数メートル数分だけだけど、話も出来たの。

今もうみんなケガが治ってきた頃なんだって。小屋入りして慣れるまでにケガをしやすいそう。
ステージが回ることも、最初は気持ち悪くなったりしたけど、慣れたよ、って。

あー、朝は苦しかったけど、ちょっと報われた気分です。
桃さん、ありがとうありがとうありがとうー!!!
e0107539_19011118.jpg

そして実は今から、もう1件。
待ってろよ、東新宿!←




[PR]
by Satys_Press | 2017-08-18 19:01 | actors | Trackback | Comments(0)

SHATNER of WONDER #6 『遠い夏のゴッホ』at 森ノ宮ピロティホール 3分の3

はい、本日、大千穐楽でございます。

そして、舞台に向かってど真ん中の席でございます。
ピロティホールって、座席が人と人の間から見えるようにずらした設計じゃないのよね。だから、前の人の頭で多少見えなくなる可能性が高いんだけどもね。

ああ、それでも。

昨日観てるから、今日見えなかったところは補完出来て。
昨日見えなかったところは、今日補完出来たかな。

それにしても、萩野崇くん、あの高いところで芝居したり下からぐるぐる回されたり、すごかったな、怖くな…くなるんだろうな、きっと。

ミネくん、最後のシーンが終わった直後、ちょっと涙ぐんでるように見えたよ。

キバに出てた、山本匠馬くん。電王に出てた、永田彬くん。フォーゼに出てた、土屋シオンくん。昨日帰ってからパンフで復習しといたから、今日はしっかり魅せていただきましたよ。
あ、宮下雄也さんのネタも、うん、グダグダになっとったけど(爆)面白かった!

それぞれの現場で、それぞれに頑張ってきて、今はこの場で、でも通過点に過ぎなくて、またそれぞれの現場へ。
続けていくことって難しい世界だけども、続けているから繋がっていくんだよ。先週、星野源くんも言ってたけど(ツアータイトル『Continues』だし)、音楽だけでなく役者の世界だって同じなんだよ。
もう何年も見続けてる世界。どっちも。だからこその楽しみもあるし、嬉しいこともあるんだよね。

どうもありがとうございました。
ほんとに、ほんとに、楽しかったよ!
e0107539_16042845.jpg
特典は、生写真でした。ホセ、ひゃっほい!





[PR]
by Satys_Press | 2017-07-30 16:04 | actors | Trackback | Comments(0)

SHATNER of WONDER #6 『遠い夏のゴッホ』at 森ノ宮ピロティホール 3分の2

今日がマチソワの、明日がマチネのみの、観たのは今日のソワレ。
だから、タイトルに、3分の2、って付け加えたの。
e0107539_19554274.jpg
いちばんのお目当てさんは、木ノ本嶺浩くん。仮面ライダーアクセルで知って、映画とか舞台もちょこちょこと観てきた、すっげぇカワイイ人(個人の感想です)。
次に、萩野崇くん。仮面ライダー王蛇で知って、一度は生で拝見したいと思ってた人。
他にも、陳内将くんとかおざりょーとか兼崎健太郎くんとかみかしゅんとか、いたんだけど、実は舞台でちゃんと認識できたのは以上の方々だけで、仮面ライダー電王関係フォーゼ関係各者は、ごめん、ちょっと待ってて。

再演なんだそうで。
ごめんなさい、前回は知らなくて。
ただ、西田シャトナーさんのお名前は、マイム俳優のいいむろなおきさんのツイートとかで、知っていて。
この作品には、いいむろさんは関わってらっしゃらないんだけども。

壮大なファンタジーであり、架空の昆虫たちの小さな小さな物語であり、自然の摂理に従う者背く者抗おうとする者たちの顛末であり。

トータル2時間10分で一幕。
見応えありましたよ。いや、もう、ほんとに。

相変わらず、ミネくんは可愛かったです(ウチのコ目線)。
キャラクターとしての可愛さは、彼の本質が活かされているように思えたし、ツッコミ入れたくなるような多少の暴走っぷりも、嫌味なく思えて、許せて。

萩野くんはねぇ、主に後半に活躍するんだけども、味のある凄味は健在で、パンフレットの写真のポーズとは裏腹な感じがして、これいかに。
でもやっぱりね、格好良さは格別だったな。

群像劇だから、自分の役以外の役でも出てくるんだけど、分かりやすいツッコミセリフがあったりして面白かった。
あと、宮下雄也さん、ドラマ逃げ恥にも出たはったらしいねんけど、あのキャラええわぁ。明日はどんなネタが観れるんやろ(b´ω`d)(え)

ええ、ええ、明日は、木ノ本嶺浩特典付きチケットで観ます!
今日よりもちょっとだけ前方の席です!
先週は星野源2daysでしたけど、今週はミネくん2daysです!
ええ、ええ、まさかの!(爆)




[PR]
by Satys_Press | 2017-07-29 20:38 | actors | Trackback | Comments(0)

無限の住人 #出合正幸

さて。
昨日のデツ祭の続き。

福士蒼汰くんに上着を掛けてあげたり!
キムタクさんとタイマン的なのあったり!
ピンで抜きのカットがあったり!
ワイヤーアクションひゃっほいしたり!
セリフもちゃんとあったし、パンフレットの相関図に写真付きで載ってたしー!

でちぼん、あ、出合正幸くん、良かったなあ良かったなあ良かったなあー!!!!!

古谷さんのバーターとはいえ、はぁぁ、良かったねぇ、ほんま。
(いや、後で気付いたんだけど、キャスティングスーパーバイザーって人の名前が…何しとんねん)

つじもんさんと出口さんの殺陣も、相変わらずえげつない凄さでしたよ。
っつか、太秦映画村の撮影所の使い方が面白かった。いつもと印象が全然違う感じがした。

福本清三さんにね、山口祥行くんもね、かなりうふふぐふふでしたけどもね、むふーん。
あ、今回の田中泯さんの役どころは不気味さが自然過ぎて凄かったなあ。
e0107539_21532430.jpg
劇場にあったポスター、キャストのサインが入ってたよー。
でもでちぼんぬのサインは無かったよーヽ(°▽、°)ノアヘヘヘヘ←


[PR]
by Satys_Press | 2017-05-25 23:51 | actors | Trackback | Comments(0)

破裏拳ポリマー #出合正幸 #人見早苗 #坂本浩一

Tジョイ京都に久しぶりに行っておりました。
午後の仕事がキャンセルになったからね。
水曜のレディースデーだしね。

んで、まずは。
e0107539_15351608.jpg
きりんさん、見っけー!
2〜3カットぐらいかな、チョロっとだけどほぼ真ん中だったから、すぐ分かった!
でも、現場にデツいなかったんだねぇ…(´Д` )

溝端淳平くん、身体がっちり作ってて、すっげカッコ良かったぁ!
中村浩二さん、あの胸筋ぴくぴくサイコー!
さなちゅん、あ、人見早苗ちゃん、足技やっぱ大好き!
佃井皆美ちゃんの方がメインに扱われちゃってるけど…。

で、デツ祭ですよ。
出合正幸くんですよ。
えっと、腹筋作ってくるように坂本監督から言われたんやったっけ?
ええ、ええ、頑張ったなあ、デツ!
アクション俳優の本領発揮で、めっちゃカッコ良かったやんかいさ。
溝端くんと2人で破裏拳の練習してるシーンなんか、いやもうほんま、惚れ直しそうやったわさ。

中村さんといい原幹恵ちゃんといい、すっかり坂本監督ファミリーながら、はー、アクションのカッコ良さ、ワイヤーアクションのぶっ飛び具合、女のコ達のエロさ、まさに坂本監督ワールドでしたわ。

あ、でも、パンフレットにキャスト&スタッフ全員の記載がないのは、腑に落ちんっすo(`ω´ )o
トミーさん(さん付けの場合は富田稔さんの方)とかこしげなみへいさんとかもいたみたいなのにー。
アクションクルーにも丁寧な対応を!是非に!!
e0107539_18535564.jpg
あ、ソファ席のシアターでの上映だったのよ。
靴ぬいでリラックスしながら楽しめたのよ。
リラックスし過ぎて思わずスクリーンのきりんさんに手振っちゃったわよ(爆)






[PR]
by Satys_Press | 2017-05-24 18:53 | actors | Trackback | Comments(0)

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花 at IHIステージアラウンド東京

行きしな、京都駅でええ席に座ったあと、名古屋駅でいい席に移れたのに、富士山が見えなかった。晴れてたのに、富士山がないように見えた。え?冠雪してなかったから?んん?

ってなことはさておき。

本日のお目当て、第1位!山本耕史くん!
めっちゃ久しぶりなのよ、耕史くんの舞台。新感線での耕史くんってのも、ずーっと観てみたかったし!
本日のお目当て、第2位!小栗旬くん!
ワカドクロも観てますからねー、むふふですわー!
で!
本日のお目当て、第3位!南誉士広さん!
よっし〜さんだよー!きゃほほほー!劇団BRATS観れてないよー(泣)
e0107539_19511917.jpg
清野菜名ちゃんとりょうさんは『サンバイザー兄弟』【→コチラ】から続けてで、なんかすっごく面白かった、いろんな意味で。役柄の違いもあるし、演出家の違いもあるし、なんだかなあもう、ニヤニヤが止まらん感じ!とりあえず菜名ちゃんのアクションはホンモノの人だから、見応えあった!

近藤芳正さんは、ほら、和田ちさとさんがワークショップに出てらしたりしたから、勝手に親近感!

古ちん、あ、古田新太さん、もうねー、もうさー、贋鉄斎のイメージをぶっ壊しにきてるねー、ぎゃー!いやもうホント、出てきて爆笑、はけて爆笑だったですよ!とりあえずキーワードは自転車とローラーブレード、あと藤岡弘、(爆)

オイラが前に観た髑髏城は、小栗くんのワカドクロを2回だったかな。
配役が同じなのは、アンサンブルを除いて小栗くんと磯野慎吾さん。いや、磯平さんは磯野さん以外あり得ないぐらいに思ってるけども。あと三五の河野まさとさんもか?

耕史くんの蘭兵衛さんがね、どうも早乙女太一くんのイメージが強すぎるからか、妖しさとか色気とか危うさとか凄味とかが足りない気がしてね。
もちろん、殺陣の安定感(良い意味で、ですよ、もちろん)は抜群だし、ずっと眉間に皺寄せてんのとかも舞台での耕史くんらしくて懐かしいやら安心するやらだったんだけども。
で、2幕の後半かなあ、なんとなく、1幕に感じたことの理由が分かったような気がしたのよね。っつかまあ、胸板ごっつい蘭兵衛さんってのも、衝撃的だったんだけどね(爆)

天魔王役の成河くん、初めて観た役者さんだったんだけど、あの軽快さと狂気っぷり、見事だったなぁ。

オグリッシュ、しんどそうだったわ、今回のあの殺陣は。ゼエハア言ってんのは演技なだけじゃないと思った。

だってね、ステージがぐるり360度あって、場面に合わせて客席が動くの。最初、思わず「あ、動いた。」って声出しちゃったもん。隣の人もそうだった。
前に進んだり後ろに下がったりするのと、巨大スクリーンとの視覚効果、まだまだもっといろんな使い方が出来る気がしたなあ。
舞台そのものも、セットを動かさなくていい!ってことはもちろん、風だけじゃなく水を多用した装置、八百屋舞台もあれば、骨組みがしっかりした建物もあって、すごく面白かった。

いちばん大変だったのは、たぶんアンサンブルのよっし〜さん達だったろうな。熊倉功さんとか川島弘之さんとか縄田雄哉さんとか、自分にとってはおなじみの皆さまなんだけど、鉄機兵って面被ってるから顔わかんないんだけども、とにかくいっぱい走ってた!
旅人役で顔出ししてた時はもう、皆さま、双眼鏡でガン見させていただきましたわよっ、うふっ。
でねー、やっぱり武田浩二さん!最後の方だけなんだけどさ、服部半蔵カッコ良かったぁー!

次は8/18(金)、今度はSeason鳥を観に来ますわよ。次のお目当ては、桃さーん!安田桃太郎さーん!あと、のりさんこと伊藤教人さんに、阿部サダヲちゃんとか森山未來くんとか太一くんとか。

っつか、結局、花鳥風月全部、制覇することになりそうだわ(爆)
そのうち1回くらいは、ご一緒してくださいませんかねぇ…、あ、いや、お忙しいのにこんな下っ端が、はれほれひれはれ。←今回もフラれた



[PR]
by Satys_Press | 2017-04-23 19:52 | actors | Trackback | Comments(0)
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

髑髏城の七人
検索

1990年代後半に一部地域でのみ配布していたフリーペーパー“Saty's Press No.Ф”、ブログ版にて復活です。
by Saty
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 参考にしてもらえた..
by Satys_Press at 22:15
>りっちゃん レス遅くな..
by Satys_Press at 21:08
木造校舎の一階の廊下が老..
by りっちゃん at 10:47
>りっちゃん 金曜にコ..
by Satys_Press at 23:03
懐かしいな~、私のときと..
by りっちゃん at 15:31
>星空ちゃん ありがと..
by Satys_Press at 23:28
おめでとうございます! ..
by 星空 at 22:59
>星空ちゃん お!そん..
by Satys_Press at 09:11
関東版桜餅・・・あるって..
by 星空 at 06:15
> お。興味持ったかい..
by Satys_Press at 23:15
最新のトラックバック
奥歯抜歯 奥歯の抜歯について
from 奥歯抜歯 奥歯の抜歯について
さらばサントラ愚連隊第0..
from INTRO
次世代ワールドホビーフェ..
from 星屑の流星群
THE BAWDIES ..
from Nowpie (なうぴー) ..
はなまるマーケット カル..
from なんとかなるさ!
仮面ライダー電王検定
from 英雄日和
『ブラッディ・マンデイ』..
from 『ブラッディ・マンデイ』私設..
じっけーん♪ケンもちアサ..
from Saty's Pre..
水泳教室中級 番外編
from いなかもの
学習机
from 学習机
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<空>